サーフィンニュース

WQSで 大野 修聖プロ が勝ち進んでますよ!

フランスのラカナウで12日より「WQS 6Star SOORUZ LACANAU PRO 2008」(ソルーズ ラカナウ プロ2008)が開催されています。

日本からは唯一、大野 修聖プロが出場。すでに2回勝ち上がり、Round 3に進んでいます。波は初日から5~6フィートのサイズで十分だが、オンショアが強くジャンクコンディション。

そんな中、大野 修聖プロは Round 1では13.00 ptsという高ポイントを出しています。

同大会には、現WCT選手のMICK CAMPBELL(ミック・キャンベル)や、TIM CURRAN(ティム・カラン)の弟で現在WQSポイント1位のNATHANIEL CURRAN(ナサニエル・カラン)や、脱税・禁固刑・服役・出所・6ヶ月の自宅謹慎・80時間の社会奉仕活動をこなして復活をねらうSUNNY GARCIA(サニー・ガルシア)などのトップサーファーが出場しているので、どこまで勝ち上がるか楽しみです。

戻る

「WQS6Star SOORUZ LACANAU PRO 2008」(ソルーズ ラカナウ プロ2008)

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典