サーフィンニュース

JPSA ショートボード最終戦 ムラサキプロ鉾田がスタート!!
見事プロ公認資格を手にしたのは加藤 周平、高橋 翔、大原 洋人、稲葉 玲王、渡辺 寛!!


茨城県 鉾田市 とっぷさんて下で開催される
JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2010 ショートボード最終戦
ムラサキプロ鉾田(ムラサキプロホコタ)が開催されています。
開催期間 10月1日(金)~3日(日)※プロトライアルは9月30日(木)
賞金総額 300万円(男子 240万円 女子 60万円)



昨日はプロトライアルのラウンド 3まで消化されました。
ムネ前後の良くないコンディションの中
トップアマチュアがプロ本戦に向けて白熱したサーフィンを繰広げていました!!



今日からラウンド 1がスタートしています。
このラウンドを勝ち上がると次年度より JPSA のプロ公認資格が貰えます。


そしてこのラウンドを見事勝ち上がり JPSA のプロ公認資格を手にしたのは
加藤 周平(カトウ・シュウヘイ)、高橋 翔(タカハシ・ショウ)
大原 洋人(オオハラ・ヒロト)、稲葉 玲王(イナバ・レオ)、渡辺 寛(ワタナベ・カン)の
5人が次年度よりプロサーファーとなりました!! おめでとうございます!!


高橋 翔、大原 洋人、稲葉 玲王、渡辺 寛はまだ 10代です!!
中でも大原 洋人、稲葉 玲王はまだ中学生です!!
来年からはプロサーファーとしてのサーフィンに期待したいです!!




ラウンド 2からトップシードの選手が登場します!!


注目のグランドチャンピオン争いに名乗りを上げる大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)と
辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)のヒートに注目です!!


2人とも白熱したサーフィンを見せてくれる事間違いナシでしょう!!



このサーフィンコンテストはライブ中継はありませんが
ヒート表で結果が随時更新されているので、チェックしてみましょう!!

ムラサキプロ鉾田のコンテスト詳細はこちらから



ムラサキプロ鉾田のサーフィン大会会場




より大きな地図で とっぷさんて下 を表示


戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典