サーフィンニュース

Rip Curl Pro Portugal 2010 ウィメンズは 18歳のカリッサ・ムーアが制する!! メンズはラウンド 2まで消化。


10月 7日より ポルトガルの Peniche(ペニシェ) Supertubos(スーパーチューボス)で
Rip Curl Pro Portugal 2010(リップカール プロ ポルトガル)が開催されます。

このサーフィン大会は ASP ワールドツアー第 8戦と ASP ウィメンズワールドツアー第 6戦の同時開催です。
開催期間 ワールドツアー第 8戦      10月 7日(木)~ 10月18日(月)
     ウィメンズワールドツアー第 6戦 10月 7日(木)~ 10月11日(月) 時差 -8時間(サマータイム期間中)
賞金総額 ワールドツアー第 8戦      $400,000(日本円で 3320万円 1ドル 83円で計算)
     ウィメンズワールドツアー第 6戦 $100,000(日本円で 830万円 1ドル 83円で計算)



このサーフィン動画は ASP ワールドツアー第 8戦 Rip Curl Pro Portugal 2010 ウィメンズのファイナルヒートの様子です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



ウィメンズファイナルは女王Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)と 18歳のルーキーCarissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)の対決となりました!!


ギルモアは序盤から思い通りのサーフィンが出来ずリードを許すと、カリッサは 9点台と 8点台の高得点を叩き出し、そのまま逃げ切り女王を抑えて今シーズン 2度目の優勝をしました!!


ですがランキング争いでは今大会でギルモアが差を広げ、早ければ次戦にでもワールドタイトルを獲得する事になります!! 注目しましょう。



最終結果
優勝 Carissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)
2位  Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)
3位  Sofia Mulanovich(PER)(ソフィア・ムラノビッチ)
 Claire Bevilacqua(AUS)(クレア・ベビラックァ)

第 6戦終了時点のランキング順位
1位 Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)
2位 Sally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)
3位 Sofia Mulanovich(PER)(ソフィア・ムラノビッチ)
4位 Silvana Lima(BRA)(シルバンナ・リマ)
5位 Carissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)


メンズはラウンド 2までヒートを消化!!


メンズではKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)がラウンド 1で敗退してしまい、ラウンド 2に送られる形になりましたが、きっちりとしたサーフィンをメイクして、ラウンド 3に駒を進めました。


ラウンド 2ではAndy Irons(HAW)(アンディ・アイアンズ)と、Dane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ)が、ここで姿を消してしまうという波乱が起きました!!


ラウンド 3では
ヒート 6にKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)
ヒート 7にMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)
が登場します。


自身 10度目のワールドタイトルを狙うケリー・スレーターか!?
ポルトガル大会 2連覇を狙うミック・ファニングか!?
ランキング争いにも関わってくるのでとても目が離せません!!



このサーフィン大会はライブ中継があります!! 世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう。

Rip Curl Pro Portugal 2010 は、こちらのサイトから

ライブ中継は「LIVE」をクリック!! 時差 -8時間(サマータイム期間中)



Rip Curl Pro Portugal 2010 のサーフィン大会会場


より大きな地図で Supertubos(スーパーチューボス) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典