サーフィンニュース

Oakley ASP World Pro Junior が終了!! メンズではジャック・フリーストーン ウィメンズではテイラー・ライトが制する!!


10月 2日より インドネシアのバリ島 Keramas(クラマス)で開催されていた ASP ジュニアワールドチャンピオンシップ
Oakley ASP World Pro Junior(オークリー エーエスピー ワールド プロ ジュニア) が終了しました。
開催期間 10月 2日(土)~ 10月13日(水) 時差 -1時間(サマータイムなし)
賞金総額 $95,000(日本円で 男子約 620万円 女子約 160万円 1ドル 83円で計算)


このサーフィン動画は Oakley ASP World Pro Junior のファイナルデーの様子です。 クリックで再生。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。


このサーフィン大会は世界各地のジュニアサーファーの代表とワイルドカードのサーファーの合計 48名で、約 10日間の長いウェイティング期間を設けて行われました。

チームジャパンは 大橋 海人(オオハシ・カイト)  高橋 健人(タカハシ・ケント) 加藤 嵐(カトウ・アラシ)
新井 洋人(アライ・ヒロト)  仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
高橋 みなと(タカハシ・ミナト)の 7名が出場していましたが、すでに敗退してしまいました。



メンズではオーストラリアのJack Freestone(AUS)(ジャック・フリーストーン)がチューブありのサーフィンで見事大会を制しました!! 18 歳とは思えない程の豪快なサーフィンを見せ、会場を盛り上げました。


ウィメンズでは Owen Wright(AUS)(オーウェン・ライト)の妹Tyler Wright(AUS)(テイラー・ライト)が 16歳ながらメンズ顔負けのサーフィンで大会を制しました!! 今後もこの 2人の活躍から目が離せません。


今回日本人選手が上位に残る事はありませんでしたが、今後の活躍に期待しましょう。



最終結果
メンズ
優勝 Jack Freestone(AUS)(ジャック・フリーストーン)
2位  Dale Staples(ZAF)(デール・ステイプルズ)
3位  Mitch Crews(AUS)(ミッチー・クルーズ)
 Caio Ibelli(BRA)(カイオ・イベリ)

ウィメンズ
優勝 Tyler Wright(AUS)(テイラー・ライト)
2位  Alizee Arnaud(FRA)(アリゼ・アルノー)
3位  Sage Erickson(USA)(セージ・エリクソン)
 Airini Mason(AUS)(アイリニ・メイソン)

歴代 ASP WJC世界チャンピオン
1998 Andy Irons(HAW)
1999 Joel Parkinson(AUS)
2000 Pedro Henrique(BRA)
2001 Joel Parkinson(AUS)
2002 N/A
2003 Adriano de Souza(BRA)
2004 Pablo Paulino(BRA)
2005 Kekoa Bacalso(HAW) Jessi Miley-Dyer(AUS)
2006 Jordy Smith(ZAF) Nicola Atherton(AUS)
2007 Pablo Paulino(BRA) Sally Fitzgibbons(AUS)
2008 Kai Barger(HAW) Pauline Ado(FRA)
2009 Maxime Huscenot(REU) Laura Enever(AUS)


Oakley ASP World Pro Junior は、こちらのサイトから

Oakley ASP World Pro Junior のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典