サーフィンニュース

大野 修聖はハイポイントのサーフィンでラウンドアップ!! Super Surf International

10月12日より ブラジル リオデジャネイロ Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)で ASP メンズ 6スター
Super Surf International(スーパー サーフ インターナショナル)が開催されています。
開催期間 10月12日(火)~ 10月17日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
賞金総額 $145,000(日本円で 約1190万円 1ドル 82円で計算)

このサーフィン大会には、9月28日より開催されていた、6スター Super Surf International(スーパー サーフ インターナショナル)で17位、10月 5日より開催されていた、6スター Oakley Rio Surf Pro International(オークリー リオ サーフ プロ インターナショナル)で3位と好調を維持している大野 修聖(オオノ マサトシ)が出場しています。



大会 2日目はコンディションが若干悪化したものの、ラウンド 96が行われました。


そんな中ヒート 18には、日本人でただ 1人エントリーの 大野 修聖が登場しました!! 序盤セットを掴むとキッチリとメイクし、8.00点の高得点をマークしトップに立ちます。 しかし他の選手も少しずつ追い上げを見せ、終盤には 3位の位置まで下がってしまいましたが、残り数分に逆転してラウンド 48へ駒を進めました!!


この絶好調のサーフィンで、次のラウンドも勝ち上がってもらいたいです!!



来年から ASP のワールドツアーに入るためのルールが大きくかわります。来年からのワールドツアーはシーズン中にも選手の入れ替えが行われる予定で、しかもポイントの持ち越しも行われる予定です。ポイントの持ち越しとは、ポイントが最長12ヶ月まで持ち越せることです。



今までは「1年かけて世界のワールドクォリファイシリーズ(WQS)に参戦しポイントを稼いで、その翌年にワールドツアーに入れるか?」だったのですが、来年からは次の入れ替えが行われるイベントまでに、今からポイントを稼いで上位につけていれば、ワールドツアー入りが出来ることになります。今大会のポイントも重要になるという話です。大野 修聖にはワールドツアー入りを目指して頑張って欲しいです。



このサーフィン大会も出場選手が、ほとんどブラジリアンという完全アウェーな状況で行われています。ライブ中継がありますので、日本から応援しましょう!!



Super Surf International は、こちらのサイトから
ライブ中継は「AO Vivo」をクリック!! 時差 -12時間(サマータイム期間外)

Super Surf International のサーフィン大会会場


より大きな地図で Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典