サーフィンニュース

O'Neill Cold Water Classic Canada はジョシュ・カーが制覇!!


10月 9日より カナダ バンクーバ島 North Chesterman Beach(ノースチェスターマンビーチ)で
開催されていた ASP メンズ 6スター
O'Neill Cold Water Classic Canada(オニール コールドウォータークラシック カナダ)
が終了しました。
開催期間 10月 9日(土)~ 10月15日(金) 時差 -16時間(サマータイム中)
賞金総額 $145,000(日本円で 約1200万円 1ドル 83円で計算)


このサーフィン大会は、その名の通りに海水が冷たい場所で行われるサーフィン大会で、今年はすでに 3戦行われています。
3月23日~28日 6スター タスマニア   4月13日~19日 6スター スコットランド
7月26日~30日 4スター サウス アフリカ



見事コンテストを制したのは、元WT選手のJosh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)が、 ASP 今シーズン 2度目の優勝となりました!!


中盤までアメリカの若手 Erick Geiselman(USA)(エリック・ゲイゼルマン)に、リードを奪われていましたが、終盤にベストスコア 6.60ポイントのサーフィンで、逆転に成功!! そのまま逃げ切り勝利を掴みました!!



今大会注目選手として挙げていた、世界のトップサーファー達は
Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)は、セミファイナルで敗退。
Tanner Gudauskas(USA)(タナー・グダスカス)は、クウォーターファイナルで敗退。
Corey Lopez(USA)(コリー・ロペス)は、ラウンド 16で敗退。
Nathaniel Curran(USA)(ナサニエル・カラン)は、ラウンド 16で敗退となりました。



今大会日本人選手は、田嶋 鉄兵が 17位という惜しい結果に終わり、大澤 伸幸、田中 樹、辻 裕次郎がラウンド 96で敗退と悔しい結果に終わってしまいました。 10月 18日(月)~ 10月24日(日)にサンタクルーズのスティーマーレーンで行われる O'Neill Cold Water Classic California には 田嶋 鉄兵、辻 裕次郎、高梨 直人がエントリーしています。 今大会の悔しさをバネにして、次戦ではより良い成績を、残してくれる事を期待しましょう!!



最終結果
優勝 ジョシュ・カー(AUS) $ 20,000(約 160万円)
2位  エリック・ゲイゼルマン(USA) $ 10,000(約 80万円)
3位  ジュリアン・ウィルソン(AUS) $ 5,000(約 40万円)
   ショーン・キャンスデル(AUS) $ 5,000(約 40万円)


O'Neill Cold Water Classic Canada は、こちらのサイトから
O'Neill Cold Water Classic Canada は、こちらも


O'Neill Cold Water Classic Canada のサーフィン大会会場


より大きな地図で Tofino(トフィーノ) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典