サーフィンニュース

台風 14号は太平洋を北上中!! 週末のサーフィンにどんな影響があるのか?

台風 14号は太平洋を北上中!! 週末のサーフィンにどんな影響があるのか?

2010年10月29日 11時00分更新
日本の南を台風 14号が太平洋を北上中です。



台風 14号は今朝、昨日よりも勢力を弱めましたが、まだ 960hpaあります。今朝は1時間で 20kmの速度で北東に進んでいます。今後だんだんと弱まりながら太平洋上を進む予報です。



今朝は沖縄・九州でクローズのポイントがあって、四国や伊勢のウネリに敏感な一部のポイントにもだんだんウネリが届く予報です。今後台風が近づくにつれて、コンディションの急変があるかもしれないので注意が必要です。



週末に台風のウネリでサーフィンを楽しむには、細目な情報収集が必要になりそうです。台風が日本に近いエリアを通ることと、太平洋側で強めに吹き続いている北~東の風の影響で、台風のウネリが抑えられてしまい、ある程度台風が近づいてこないと、波が期待ほどサイズアップしない予報で、台風らしいウネリが届くころには風が強くサーフィンするのは難しそうです。



狙い目は台風が抜けて風が変わる瞬間、または風が弱まる瞬間になりそうです。台風が日本に近いエリア通る予報なので、台風が抜けたあとはサイズダウンが早めに進みそうです。



かと言って、フライング気味に行動を始めると危険なので、波情報を細目にチェックするようにしましょう。初心者のサーファーは、絶対に無理をしないようにしましょう。上級者のサーファーも十分注意しましょう。



千葉~東北地方は、台風が抜けたあとのバックスウェルが狙い目になりそうです。



奄美大島は先週の大雨で大変なことになっています。サーファーにとっては、台風の接近はワクワクしてしまいますが、この台風が災害などを引き起こさずに、サーフィンができるウネリのみを届けてくれることを望みます。


気象庁 台風情報 5日進路予報はこちらから



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典