サーフィンニュース

JPSAスーパーヒート ムラサキプロ九州が終了!! 田中 英義が好調を維持して優勝!!


宮崎県 日南市 小吹毛井で JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2010 スーパーヒート(ショートボード)
ムラサキプロ九州(ムラサキプロキュウシュウ)が開催されました。
開催期間 10月31日(日) 賞金総額 1,000,000円



このサーフィン大会は、ウェイティング期間中に台風のウネリを待ち、ビックウェーブで行われるコンテストです。 出場枠のメンズショートボードの昨年度ランキングトップ 36と、シード選手 4名で競われるクラシカルなコンテストになっています。


ルールは 2回戦方式でヒートを行ない、各ヒートのベスト 2ウェーブ、 1回戦と 2回戦のトータル 4本のベストスコアで勝敗を決定します。 またこのコンテストは地元関係のご協力のもと、行われています。



今回台風 14号の接近にともない、会場を九州に決定し、神奈川県逗子で行われたビッグウェーブコンテスト以来の開催で、実に 5年ぶりの開催となりました。


見事このコンテストを制したのは、 JPSAショートボード最終戦での優勝に続き、田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)が制しました!! 準優勝には 2回戦でパーフェクト 10を出した原田 正規(ハラダ・マサキ)となりました!!


今シーズン後半絶好調のサーフィンを見せた田中 英義!! 来年の JPSAツアーが今から楽しみになってきました!!



ムラサキプロ九州 最終結果
優勝 田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)
2位  原田 正規(ハラダ・マサキ)
3位  田中 樹(タナカ ・イズキ)
4位  林 健太(ハヤシ・ケンタ)

5位  大橋 海人(オオハシ・カイト)



ムラサキプロ九州のコンテスト詳細はこちらから


ムラサキプロ九州のサーフィン大会会場


より大きな地図で 小吹毛井(こぶけい)・直線(ちょくせん) を表示

ムラサキプロ九州が行われたコブケでサーフィンをする場合は、鵜戸パーキング・直線・先端ポイントパーキングに駐車しましょう。それ以外のスペースは全面駐車禁止です。国道沿いに停車しての波チェックも厳禁です。(日南ローカルより)






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典