サーフィンニュース

オーストラリアでも行われたアンディ・アイアンズの追悼セレモニーの様子


過去 3年連続 ASP メンズワールドチャンピオンに輝いた、Andy Irons(HAW)(アンディ・アイアンズ 32歳)が 2010年11月2日(火曜日)に他界しました。


11月6日 オーストラリアのスナッパーロックスでも、アンディ・アイアンズの追悼セレモニーが
アンディ・アイアンズの仲間だったJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)
1999年ワールドチャンピオンのMark Occhilupo(AUS)(マーク・オキルーポ)
世界 2位になったこともある元 WT 選手のLuke Egan(AUS)(ルーク・イーガン)
アンディ・アイアンズが長年愛用していた JS サーフボードのシェイパーJason Stevenson(ジェイソン・スティーブンソン)など、1000人以上のサーファーで行われました。


*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。


ジョエル・パーキンソン、マーク・オキルーポ、ルーク・イーガン、ジェイソン・スティーブンソンを中心に輪は、サッカー場ほどの広さまで大きくなり、1000人近いサーファー達は、ジョエル・パーキンソンの合図で、アンディ・アイアンズに最後のお別れをしました。



参考にした海外のニュースはこちら
Parko and friends paddle out for Andy Irons
アンディアイアン メモリアルパドルアウト ゴールドコーストオーストラリア



訃報 アンディ・アイアンズが急死 についてのニュースはこちら
11月16日 アンディ・アイアンズの遺灰は、家族の手によって故郷の海へ帰りました
11月10日 オーストラリアでも行われたアンディ・アイアンズの追悼セレモニーの様子
11月05日 アンディ・アイアンズの追悼セレモニーの様子とトリビュートスライドショー
11月04日 アンディ・アイアンズが急死。海外では死因に様々な憶測が



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典