サーフィンニュース

2010年 目立ったトップサーファー!! WT(ワールドツアー)編(海上最強まとめ)


2010年 目立ったトップサーファー第 3弾!! 今回は WT(ワールドツアー)編です。 今年のワールドツアーもいろんなドラマがあった中、Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)が、前人未到の 10度目のワールドタイトルを獲得し、新たな歴史の誕生となりました。 今回も 2009年のランキングと比較しただけという、いたってシンプルな方法です。 結果は以下のようになりました。



前年よりも2010年2009年サーファー名
↑ +5位1位6位Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)
↑ +9位2位11位Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)
↓ -2位3位1位Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)
±0位4位4位Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)
↑ +6位4位10位Dane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ)
↓ -3位6位3位Bede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)
↑ +16位7位23位Adrian Buchan(AUS)(エイドリアン・バカン)
7位Owen Wright(AUS)(オーウェン・ライト)
↑ +16位9位25位Jeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)
↓ -5位10位5位Adriano de Souza(BRA)(エイドリアーノ・デスーザ)
↑ +10位11位21位Michel Bourez(PYF)(ミッシェル・ボレーズ)
↓ -3位12位9位Damien Hobgood(USA)(ダミアン・ホブグッド)
13位Jadson Andre(BRA)(ジャドソン・アンドレ)
↓ -1位14位13位Kieren Perrow(AUS)(キーレン・ペロー)
↑ +6位14位20位Chris Davidson(AUS)(クリス・デイビッドソン)
↓ -9位16位7位C.J. Hobgood(USA)(シー・ジェー・ホブグッド)
↓ -5位17位12位Taylor Knox(USA)(テイラー・ノックス)
18位Andy Irons(HAW)(アンディ・アイアンズ)
↓ -4位19位15位Fredrick Patacchia(HAW)(フレデリック・パターチア)
↓ -12位20位8位Bobby Martinez(USA)(ボビー・マルチネス)
↑ +3位21位24位Tiago Pires(POR)(ティアゴ・ピレス)
22位Patrick Gudauskas(USA)(パトリック・グダスカス)
23位Brett Simpson(USA)(ブレッド・シンプソン)
↓ -22位24位2位Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)
24位Dusty Payne(HAW)(ダスティ・ペイン)



上記の表から比較してみると・・・


1位 Adrian Buchan(AUS)(エイドリアン・バカン)
今年のツアーでは後半戦に入ると、上位に食い込む追い上げを見せました!! 今後の活躍に期待です!!



2位 Jeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)
ツアー最終戦のパイプラインでは、素晴らしいチューブを見せて見事優勝をモノにしました!!



3位 Michel Bourez(PYF)(ミッシェル・ボレーズ)
第 9戦のプエルトリコでは 3位となる活躍を見せ、来年の活躍が楽しみなサーファーの 1人です!!




年々ツアーのレベルが上がっていく中、今年も選手達の素晴らしいサーフィンで、会場は盛り上がりを見せていました!! 来年も 2月からツアーがスタートします。 若手サーファーの活躍が目立つ中、はたしてワールドタイトルを獲得するのはどの選手か!? 気が早いとは思いますが、今から楽しみで仕方ありません!!



ASP 公式サイトはこちらから


2010年 目立ったトップサーファー!! についてのニュースはこちら
12月28日 2010年 目立ったトップサーファー!! WT(ワールドツアー)編(海上最強まとめ)
12月27日 2010年 目立ったトップサーファー!! ASP JAPAN編(海上最強まとめ)
12月24日 2010年 目立ったトップサーファー!! JPSA編(海上最強まとめ)


戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典