サーフィンニュース

2010 JUSTICESURFBOARD CHAMPIONSHIP vol.09
(2010 ジャスティスサーフボード チャンピオンシップ ボリューム09)

2010 ジャスティスサーフボード チャンピオンシップ

7月31日 千葉県 志田下(しだした)で

2010 JUSTICESURFBOARD CHAMPIONSHIP vol.09
  ~Family Cup in Shida-shita Chiba~

(2010 ジャスティスサーフボード チャンピオンシップ
  ボリューム09 ~ファミリーカップ イン シダシタ チバ~)

が開催されました。


エントリー人数は、ジャスティスサーフボード主催の
大会史上過去最高の「288名」というビッグな
サーフィン大会となりました。


クラスは
・スペシャルクラス
・Aクラス
・Bクラス
・マスタークラス
・レディースクラス
の 5クラスで行われました。


波のコンディションはコンスタントにコシ~ハラで、潮が引いてきたお昼前後はムネ前後のセットも入り、一日を通してゆるいオフショアが吹くという、サーフィン大会としては絶好のコンディション。



霧の影響でヒートが中断するなどのハプニングもありましたが、
北は宮城・南は宮崎と全国からこのサーフィン大会に参加するために集まった、サーファー達は志田下の波を満喫していました。


大会エリアにはジャスティスサーフボードのボードをテストできる試乗エリアも用意されていて、選手達はいろいろなボードを試乗していました。


お昼にはジャスティスのプロ・アマライダー達によるエキシビジョンも行われ、ライダー達の素晴らしいサーフィンに選手達は興奮ぎみ。


このエキシビジョンに参加したライダーは

浦山 哲也(ウラヤマ・テツヤ)
川畑 邦宏(カワバタ・クニヒロ)
高橋 健人(タカハシ・ケント)
千葉 一幸(チバ・カズユキ)
遠田 真央(トオダ・マサヒロ)
伊藤 勝則(イトウ・カツノリ)
三浦 麻美(ミウラ・マイ)
志賀 美千代(シガ・ミチヨ)
Alyssa Wooten(HAW)(アリッサ・ウーテン)
大原 洋人(オオハラ・ヒロト)など


色々なスタイルのライダー達は、それぞれの持ち味を生かしたサーフィンを披露しました。

波のサイズは少しずつダウンしましたが、それでも 1ヒートにムネサイズのセットが何本か入ってくるグッドコンディションの中、各クラスのファイナルが終了。


閉会式後に選手・関係者全員で記念撮影。最後までフレンドリーな大会でした。



動画はこちら → 2010 ジャスティスカップ サーフィン大会動画






スペシャルクラスの結果
優勝 エモリ リュウイチ  サブスタンス 
2位 シシド ケンタ  ノーススウェル
3位 ジツカタ ミキオ  BBA
4位 ヒラノ ヤスノブ  スマッグ










Aクラスの結果
優勝 スギヤマ ヤスヨシ  J-SURF
2位 クマクラ ダイキ  キラーサーフ湘南
3位 ナカジマ カイ  エスティーム
4位 オオハラ ツヨシ  スマッグ










Bクラスの結果
優勝 ナカイ トシユキ  フリースロー
2位 ワクタ ユウジ  レイディックス佐倉
3位 タカナシ ヒロト  キラーサーフ東京
4位 オヌキ カズアキ  レイディックス佐倉










マスタークラスの結果
優勝 オカダ マサヨシ  アロハカフェ
2位 ムラマツ ヒロトシ  J-SURF
3位 ナカジマ ヤスオ  アクティーサーフデザイン
4位 カイ タケヒロ  ナギサストア










レディースクラスの結果
優勝 オオタ ヨウコ  BBA
2位 エグチ トモミ  ノースショア
3位 オザキ ハツヒ  キラーサーフ東京
4位 ウラベ ユキコ  キラーサーフ東京



お問い合わせは
株式会社 ミッション
〒285-0855 千葉県佐倉市井野1491-2
TEL 043-489-0082
FAX 043-489-4102
ジャスティスサーフボード






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典