サーフィンニュース

新フォーマットで開催されたASP 第 6戦Hurley Pro Trestles 2日目はキャンセル!!


アメリカ カリフォルニア州の Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ)で
ASP ワールドツアー第 6戦Hurley Pro Trestles(ハーレー プロ トラッセルズ)が開催中です。
開催期間 9月12日(日)~ 9月18日(土)
賞金総額 $400,000(日本円で 3360万円 1ドル 84円で計算)


この動画はASP ワールドツアー第 6戦Hurley Pro Trestlesの様子です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。


コンテスト 2日目は「ファンウェーブコンディションであったが、安定性に欠けている為」と言う事でキャンセルになりました。波は週末にかけてサイズもあがり、コンディションも良好になる事を見据えてのキャンセルだそうです。
大会初日はラウンド 1とラウンド 2のヒート 5まで消化しました。


ラウンド 1注目のヒート 5では
Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)
Kai Otton(AUS)(カイ・オットン)
Rob Machado(USA)(ロブ・マチャド ※ワイルドカード)の対決では、
ジョディ・スミスが 15.16ポイントと圧倒的なサーフィン見せつけ、余裕のラウンドアップしました!!



続く注目ヒートのヒート 6では
Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)
Luke Stedman(AUS)(ルーク・ステッドマン)
Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ ※ワイルドカード)の対決では、
7点台を叩き出したケリー・スレーターがラウンドアップしました!!




ラウンド 2のヒート 1では、
若干 16歳Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)
Dino Andino(ディノ・アンディーノ)の息子が登場しましたが、
同ヒートのDane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ)が
17.70ポイントと高得点を叩き出し、ワールドツアーサーファーの貫禄を見せてラウンドアップしました。
コロヘ・アンディーノは16歳とまだまだ若いです。 これからのサーフィンに注目です!!


続くヒート 2では、 Rob Machado(USA)(ロブ・マチャド ※ワイルドカード)が登場しましたが、
オーストラリアのBede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッチ)に敗退してしまい、
ここで姿を消す事になりました。



今週末にかけて波のコンディションも良くなる予報なので
コンテストもよりヒートアップし熱戦したサーフィンを見せてくれる事でしょう。
ライブ中継で世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう。
Hurley Pro Trestles は、こちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差は -16時間 サマータイム期間中)




より大きな地図で Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ) を表示




戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典