サーフィンニュース

熱帯低気圧がイイところに発生!! 台風になるのか? Hurley Pro at Trestlesはケリースレーターが制する!! これでランキングトップに!!

熱帯低気圧は台風へ!!

マリアナ諸島近海で熱帯低気圧が発生したそうです。今後は北に進んで台風 12号になる見込みです。


その後は北東へ進み、日本の南東側を進むコースが今のところ有力なようです。


今のところの予報だと、今週末には千葉外房エリアでサイズアップが見込まれています。


また今日の午前 3時頃、中国大陸を西に進んでいた台風 11号は熱帯低気圧に変わりました。


くわしくはこちらから



Hurley Pro at Trestlesはケリースレーターが制する!! これでランキングトップに!!


アメリカ カリフォルニア州の Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ)で開催されていた
ASP ワールドツアー第 6戦Hurley Pro Trestles(ハーレー プロ トラッセルズ)が終了しました。
開催期間 9月12日(日)~ 9月18日(土)
賞金総額 $400,000(日本円で 3360万円 1ドル 84円で計算)


コンテストファイナルデーは、頭半~ダブル程サイズアップし、最高のコンディションの中全てのヒートが終了しました。



このサーフィン動画は Hurley Pro のファイナルデーの様子です。

Final Day Hurley Pro Trestles from Australia's Surfing Life on Vimeo.

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。




見事コンテストを制したのは、圧倒的なサーフィンを見せたKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)
今シーズン 2度目となる優勝をしました!!


ケリーはファイナルでBede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)と対戦し、セットを掴むとキレのあるサーフィンを見せつけ、チューブやエアーなどをメイクして 9.53pt と 8.60ptを叩き出し、圧倒的な強さを見せつけました!!


またJordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)がクウォーターファイナルで姿を消してしまいました。最近ずっと使っていたサーフボードを折ってしまったのが敗因の一つかもしれません。


この結果ケリーは、2位のジョディ・スミスに4500ptの差をつけてランキングのトップに返り咲きました!!


前人未到の 10度目のワールドタイトルがかかっているケリーは、今大会のサーフィンを見ている限りだとその可能性は濃厚だと思われます。


次戦は Quiksilver Pro France(クイックシルバープロ フランス) は、 9月 25日~10月 5日の開催予定です。 ケリーや 2位以下に付けている選手のサーフィンに注目です!!



ASP ワールドツアー第 6戦 Hurley Pro Trestles 結果

優勝 Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)

2位  Bede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)

3位  Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)

   Dane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ)


第 6戦終了時点のランキング順位

1位 Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター) 40000pt

2位 Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス) 35500pt

3位 Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ) 30500pt

4位 Dane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ) 30250pt

5位 Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング) 29500pt


Hurley Pro Trestles は、こちらのサイトから


Hurley Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典