サーフィンニュース

ボルコムパイプラインプロ 2日目 日本人選手は全員敗退!!


1月 24日より ハワイ州 オアフ島 ノースショア Pipeline(パイプライン)で ASP メンズ 5スター
Volcom Pipeline Pro(ボルコム パイプライン プロ)が開催されています。
開催期間 1月 24日(月)~ 2月 5日(土) 時差 -19時間(サマータイムなし)
賞金総額 $120,000(日本円で 約 990万円 1ドル 83円で計算)



このサーフィン動画は、 Volcom Pipeline Pro ラウンド 1に登場した 脇田 貴之のサーフィン動画です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト 2日目、コンディションは少し物足りない感じですが、ラウンド 96の途中までヒートが消化されました。 昨日お伝えしました、体調不良で出場がピンチの田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)ですが、キャンセルとなってしまいました。 そんな中キャンセル待ちとして控えていた、小川 直久(オガワ・ナオヒサ)と松岡 慧斗(マツオカ・ケイト)の出場が決定しました!!



松岡 慧斗はラウンド 112のヒート 1に登場しました!! チューブなどをメイクし 1位でラウンドアップしますが、次のラウンド 96では残念ながら 4位で負けてしまいました。 また小川 直久もラウンド 112のヒート 3に登場しますが、惜しくも 3位で負けてしまいました。



日本を代表するパイプライナー脇田 貴之(ワキタ・タカユキ)は、ラウンド 112のヒートに登場しますが、惜しくも 3位で負けてしまいました。 残念ながら今大会、日本人選手は全員負けてしまいました。 今後も日本人選手の海外での活躍に期待しましょう!!



またこのサーフィン大会には、海外からも多くのトップサーファーが出場しています!! 明日行われる予定のラウンド 96の注目ヒートは、ヒート 15のTJ Barron(HAW)(ティージェイ・バロン)とPancho Sullivan(HAW)(パンチョ・サリヴァン)が登場するヒートです!! ぜひチェックしましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう。
Volcom Pipeline Pro は、こちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!! 時差 -19時間(サマータイムなし)


Volcom Pipeline Pro についてのニュースはこちら
1月28日 ボルコムパイプラインプロが終了!! 優勝は 18歳のジョン・ジョン・フローレンス!!
1月27日 ボルコムパイプラインプロ 3日目 トップサーファーが続々と登場!!
1月26日 ボルコムパイプラインプロ 2日目 日本人選手は全員敗退!!
1月25日 ボルコムパイプラインプロ 初日はオフ!! 田嶋 鉄兵が体調不良でキャンセルか!?
1月24日 いよいよ 5スターイベント Volcom Pipeline Proが開催!! 田嶋 鉄兵、脇田 貴之がエントリー!!


Volcom Pipeline Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Pipeline(パイプライン) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典