サーフィンニュース

女王ステファニー・ギルモアが鉄パイプで殴られ襲われる!!


現地時間 12月 27日午後 9時過ぎごろ、4度のワールドタイトルを獲得した女王Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)が、見知らぬ男性に襲われるという事件がありました。 事件の内容は自宅に帰ったギルモアに対して、男性に鉄パイプで頭を 2発殴られる暴行を受けました。



ギルモアはそのまま病院に運ばれて、手首の骨折や後頭部のケガなどで全治 6週間の重傷となりました。 そのまま入院し、その後退院する事ができましたが、精神的なダメージは大きいと思われます。



一般的に治安の良いイメージがあるオーストラリアですが、およそ半年前にも同じような事件があり、ASPトップサーファーDean Morrison(AUS)(ディーン・モリソン)が、後ろからやって来た男に突然ビンで頭を殴られて、重体を負う事件がありました。



2月 26日からはウィメンズワールドツアー第 1戦 Roxy Proが控えており、今年ワールドタイトル 5連覇を目指すギルモアにとっては、大事な初戦となります。 コンテストまでには回復する予定ですが、コンディションの調整などが心配ですが、メンズ顔負けの素晴らしいサーフィンを、コンテストの初戦でも見せて欲しいです!!



このサーフィン動画は、ステファニー・ギルモアのサーフィン動画です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典