サーフィンニュース

ケリーはラウンド 3へ進出!! パーコがラウンド 2でまさかの敗退!! Quiksilver Pro France


10月 4日より フランスで ASP ワールドツアー第 8戦 Quiksilver Pro France(クイックシルバー プロ フランス)が開催されています。(ホセゴー近辺の波の良い場所でコンテストが行われます)


※このコンテストでは、ジュニアイベント Quiksilver King Of The Groms(クイックシルバー キング オブ ザ グロムス)が同時開催となります。


開催期間 10月 4日(火)~ 10月 13日(木) 時差 -7時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $425,000 (日本円で 約3260万円 1ドル 77円で計算)



このサーフィン動画は Quiksilver Pro France ラウンド 1のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Quiksilver



コンテスト 2日目はラウンド 1の全ヒートと、ラウンド 2の途中までヒートを消化しました。 ラウンド 1のヒート 3に登場した、コンテスト 2連覇を狙うMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)は、ヒート終了間際に素晴らしいチューブを見せて、9.37ポイントのハイスコアをマークし、大逆転で次のラウンド 3にコマを進めました!!



ヒート 5には、ケガで前回のトラッセルズをキャンセルしていたJordy Smith(ZAF)(ジョディ・ スミス)が登場し、ヒート終盤に逆転の 4.90ポイントをマークし、1位でラウンドアップを決めました!! 続くヒート 6に登場した、現在カレントリーダーのKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、このヒートでわずか 3本の波しか乗れませんでしたが、トータル 10.00ポイントで危なげなく、次のラウンド 3にコマを進めました!!



続くヒート 6に登場したTaj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)は、ヒート終盤に逆転の 4.83ポイントをマークし、トータル 11.53ポイントで次へラウンドアップを決めました!!



その後行われたラウンド 2では、ヒート 1にJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)が登場し、今大会ワイルドカードのRamzi Boukhiam(MOR)(ラムジィ・ボウキアム)と対戦しますが、ヒートの主導権をにぎることが出来ず、パーコがラウンド 2でまさかの敗退となってしまいました。



ヒート 3には、今シーズンツアー初出場となるDane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)が登場し、8.23ポイントのハイスコアを含む、トータル 14.06ポイントをマークし、久々のツアー参戦とは思えないほどの素晴らしいサーフィンで、次のラウンド 3へコマを進めました!!



コンテスト 3日目は、日本時間 6日の午後 3時ごろにコールが掛かります。 今後のラウンド 2のヒートには、ヒート 5にJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・ フローレンス)、ヒート 7にGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)、ヒート 9にMiguel Pupo(BRA)(ミゲール・プポ)と、ツアー後半からクオリファイを決めた 3人が登場します!! 次のラウンド 3へぜひ勝ち上がって欲しいです!! ライブ中継でトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver Pro France のライブ中継はこちらのサイトから
Quiksilver Pro France はこちらのサイトから
Quiksilver King Of The Groms はこちらのサイトから
(時差 -7時間 サマータイム期間中)


Quiksilver Pro France のサーフィン大会会場


より大きな地図で La Graviere(ラ グラヴィエール) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典