サーフィンニュース

Oakley World Pro Junior が終了!! 優勝はデイビー・キャッスル、ココ・ホー!!


10月 3日より インドネシア バリ島で開催されていた ASP ジュニアワールドチャンピオンシップ Oakley World Pro Junior(オークリー ワールド プロ ジュニア)が終了しました。


開催期間    10月 3日(月)~ 10月 14日(金)時差 -1時間(サマータイムなし)
賞金総額   ボーイズ    $ 100,000(日本円で 約 770万円 1ドル 77円で計算)
       ガールズ    $ 25,000(日本円で 約 190万円)


 

このサーフィン動画は Oakley World Pro Junior 8日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



バリ島で開催されていた「Oakley World Pro Junior」は本日ファイナルデーを迎え、見事コンテストを制したのは、ボーイズはDavey Cathels(AUS)(デイビー・キャッスル)、ガールズはWTサーファーのCoco Ho(HAW)(ココ・ホー)となりました!!



ボーイズクラスで優勝したデイビー・キャッスルは、ファイナルでAndrew Doheny(USA)(アンドリュウ・ドヘニー)と対戦し、ほぼパーフェクト 10に近い、9.63ポイントのハイスコアをマークするなどして、激戦を制しての優勝となりました!!



ガールズクラスで優勝したココ・ホーは、ファイナルでオーストラリアのトップジュニアDimity Stoyle(AUS)(ディミティ・ストイル)と対戦し、トータル 15.67ポイントのハイスコアをマークして、圧倒的な強さで優勝を決めました!!



またラウンド 3に勝ち上がっていた大橋 海人(オオハシ・カイト)は、ヒート 16でブラジルのトップジュニアIan Gouveia(BRA)(イアン・ゴーベイア)と対戦しましたが、惜しくも敗退となってしまいました。



他にもガールズのクウォーターファイナルに勝ち上がっていた大村 奈央(オオムラ・ナオ)は、ヒート 2でAlessa Quizon(HAW)(アレッサ・クイゾン)と対戦し、残念ながら敗退となってしまいましたが、今大会 5位入賞という素晴らしい結果を残しました!! またラウンド 3でココ・ホーと対戦予定だった橋本 恋(ハシモト・レン)は体調不良により、ラウンド 3を棄権しました。



他にも日本からは、渡辺 寛(ワタナベ・カン)、加藤 嵐(カトウ・アラシ)、新井 洋人(アライ・ヒロト)、田中 海周(タナカ・カイシュウ)も出場していましたが、残念ながら全員敗退となってしまいました。 今後の海外での活躍に期待したいです!!



Oakley World Pro Junior 最終結果
ボーイズ
優勝 Davey Cathels(AUS)(デイビー・キャッスル)       $25,000(約 191万円)
2位  Andrew Doheny(USA)(アンドリュウ・ドヘニー)     $10,000(約 77万円)
3位  Garrett Parkes(AUS)(ギャレット・パークス)       $5,000(約 38万円)
     Conner Coffin(USA)(コナー・コフィン)           $5,000(約 38万円)


ガールズ
優勝 Coco Ho(HAW)(ココ・ホー)           $5,000(約 38万円)
2位  Dimity Stoyle(AUS)(ディミティ・ストイル)    $2,500 (約 19万円)
3位  Alessa Quizon(HAW)(アレッサ・クイゾン)     $1,500(約 11万円)
     Joanne Defay(FRA)(ジョアン・デフェイ)       $1,500(約 11万円)



Oakley World Pro Junior についてはこちら


Oakley World Pro Junior のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典