サーフィンニュース

Super Surf International は、トップジュニアのコロヘ・アンディーノが制する!!


10月11日より ブラジル サンパウロ州 Itamambuca(イタマンブッカ)で開催されていた ASP メンズ6スター Super Surf International(スーパー サーフ インターナショナル)が終了しました。


開催期間 10月11日(火)~ 10月16日(日) 時差-12時間(サマータイム期間外)
賞金総額 $145,000 (日本円で 約1120万円 1ドル77円で計算)



このサーフィン動画は Super Surf International ラウンド48のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube OficialSupersurf



見事コンテストを制したのは、トップジュニアのKolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)となりました!! ファイナルではグダスカス三兄弟の末っ子Tanner Gudauskas(USA)(タナー・グダスカス)と対戦し、終始ヒートの主導権を握っていたコロヘが、トータル14.33ポイントをマークして、圧倒的な強さを見せて勝利を手にしました!!



またこのコンテストには、日本から大野 修聖(オオノ マサトシ)が出場していましたが、ラウンド96でまさかの敗退となってしまいました。 大野 修聖は今大会に続き、明日からリオデジャネイロで開催のRio Surf Pro International(リオ サーフ プロ インターナショナル)に出場予定です!! 日本人初のWTクオリファイを目指す大野 修聖に、日本からも大きなエールを送りましょう!!



Super Surf International 最終結果
優勝 Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)     $20,000(約154万円)
2位  Tanner Gudauskas(USA)(タナー・グダスカス)    $10,000(約77万円)
3位  Halley Batista(BRA)(ハレー・バティスタ)       $5,000(約39万円)
     Wiggolly Dantas(BRA)(ウィゴリー・ダンタス)      $5,000(約39万円)



Super Surf International はこちらのサイトから


Super Surf International のサーフィン大会会場


より大きな地図で Itamambuca(イタマンブッカ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典