サーフィンニュース

辻 裕次郎がテイラー・ノックスを破ってラウンドアップ!! O'Neill Coldwater Classic Santa Cruz


10月26日より アメリカ サンタクルーズ Steamer Lane(スティーマーレーン)で ASP メンズプライムイベント O'Neill Coldwater Classic Santa Cruz(オニール コールドウォーター クラシック サンタ クルーズ)が開催されます。


開催期間 10月26日(水)~ 10月31日(月) 時差-16時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $250,000 (日本円で 約1900万円 1ドル76円で計算)



このサーフィン大会は、その名の通りに海水が冷たい場所で行われるサーフィン大会になっており、今年3戦行われるうちの最終戦となります。
3月23日~29日 6スター ニュージーランド   4月13日~19日 6スター スコットランド
10月26日~31日 プライムイベント サンタ クルーズ



このサーフィン動画は現地時間26日の O'Neill Coldwater Classic Santa Cruz ハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト現地時間27日は、ラウンド96の途中までヒートを消化しました。 ラウンド96のヒート21に登場した辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)は、WTサーファーのTaylor Knox(USA)(テイラー・ノックス)、元WTサーファーGabe Kling(USA)(ゲイブ・クリング)、Thomas Hermes(BRA)(トーマス・エルメス)と対戦すると、ヒート序盤から2位の位置につき、その後も相手にリードを譲らず、見事トップサーファーを抑えて、トーマス・エルメスに続きラウンドアップを決めました!!



この日も多くのトップサーファー達が登場しましたが、WTサーファーのGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)、Kieren Perrow(AUS)(キーレン・ペロー)の2人が、このラウンドでまさかの初戦敗退となりました。



コンテストは、日本時間28日の午後11時ごろにコールが掛かり、ラウンド96の途中からヒートが再開します。 注目の大野 修聖(オオノ マサトシ)は、ラウンド96のヒート24で、WTサーファーのBede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)などと対決します!! 辻 裕次郎に続いてラウンドアップとなるのでしょうか!? 日本からも大きなエールを送りましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
O'Neill Coldwater Classic Santa Cruz のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-16時間 サマータイム期間中)


O'Neill Coldwater Classic Santa Cruz のサーフィン大会会場


より大きな地図で Steamer Lane(スティーマーレーン) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典