サーフィンニュース

今日の「ガルーダ トラベルシーンプロ」はオフ プロトライアルは男子ただ1人が公認資格を獲得!!


11月7日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ロングボード 第5戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが開催されています。


開催期間 11月7日(月)~11月10日(木)
賞金総額 120万円(男子100万円 女子20万円)



11月7日の「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」は、男子・女子のプロトライアルのヒートと、男子は本戦ラウンド1のヒートが行われました。 アマチュア選手達がJPSA公認プロ資格の獲得を目指して、白熱した戦いを繰り広げていました!! 男子ではトライアルから勝ち上がっていた田中 祐介(タナカ・ユウスケ)ただ1人が、見事本戦ラウンド1を勝ち上がり、公認プロ資格を獲得しました!!



本日11月8日のコンテストはオフとなっており、明日からトップシードの選手が待つ男子ラウンド2、女子ラウンド1が行われます。 注目のグランドチャンピオン争いは、男子ではカレントリーダーの尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)が現在5980pt、2位の新城 譲(シンジョウ・ユズル)が現在5860pt、3位の鈴木 剛(スズキ・ゴウ)が現在5600ptとなっており、最後までわかりません!!



女子の方では、カレントリーダーの小熊 明美(オグマ・アケミ)が現在6290pt、2位の田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)が現在6036ptとなっています!! 両選手のポイント差は、わずか254ポイントの僅差なので、勝負の行方は最後までわからなそうです!! グランドチャンピオンは果たして誰の手に渡るのでしょうか!? 最後まで目が離せません!!



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のライブスコアはこちらから
ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のヒート表などはこちらから



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典