サーフィンニュース

コロヘ・アンディーノがわずか1ヶ月の間に6スター3連勝!! 来期WT入りが見えてきた!? Kangaroo Island Pro


オーストラリア カンガルー島 Vivonne Bay(ビボンヌ・ベイ)で、11月4日より開催されていた ASP メンズ6スターFantastic Noodles Kangaroo Island Pro(ファンタスティック ヌードルス カンガルー アイランド プロ)が終了しました。


開催期間 11月4日(金)~ 11月9日(水) 時差+1.5時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $145,000 (日本円で 約1130万円 1ドル78円で計算)



このサーフィン動画は現地時間5日の カンガルー アイランド プロ のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube TasteFantastic



本日現地時間9日の「Kangaroo Island Pro」は、最終日を向かえ、オンショアの波数が少ない、ハラ~ムネサイズという難しいコンディションの中、全ヒートが終了しました。



優勝したのは、17歳のKolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)となりました。コロヘ・アンディーノは、10月11日よりブラジルで行われた、Super Surf International(スーパー サーフ インターナショナル)で優勝。翌週同じくブラジルで、Quiksilver Brazil Open of Surfing(クイックシルバー ブラジル オープン オブ サーフィン)でも優勝し、わずか1ヶ月の間に6スター3連勝したことになります。



この6スター3連勝で、10500ポイント $70,000(日本円で 約545万円 1ドル78円で計算)をゲットしました。最新の ASP ランキングは、まだ発表されていませんが、順位を上げるのは間違いありません。(11月8日時点では31位)



まだわかりませんが、どうやら来期の WT(ワールドツアー)入りは、濃厚な感じです。コロヘ・アンディーノは、残るハワイの2つのプライムイベントと6スターイベントにもエントリーしていますので、注目しましょう。



またこのサーフィン大会には、日本からも 辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)、田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)、大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)が出場していましたが、3人共ラウンド48で惜しくも敗退となってしまいました。



Fantastic Noodles Kangaroo Island Pro 最終結果
優勝 Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)   $30,000(約234万円)
2位  Jay Quinn(NZL)(ジェイ・クイン)        $12,300(約95万円)
3位  Mitch Crews(AUS)(ミッチー・クルーズ)      $5,000(約38万円)
   Richard Christie(NZL)(リチャード・クリスティ) $5,000(約38万円)



Fantastic Noodles Kangaroo Island Pro のサイトはこちらから


Fantastic Noodles Kangaroo Island Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Vivonne Bay(ビボンヌ・ベイ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典