サーフィンニュース

男子のグラチャンはユージン・ティールに決定!! JPSAロング最終戦ガルーダ トラベルシーンプロ


11月7日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で行われていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ロングボード 第5戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが終了しました。


開催期間 11月7日(月)~11月10日(木)
賞金総額 120万円(男子100万円 女子20万円)



注目の男子グランドチャンピオンとなったのはEugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)に決定しました!! ファイナルにはグラチャン候補の尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)、新城 譲(シンジョウ・ユズル)と、石塚 晃(イシズカ・アキラ)が勝ち上がり、石塚 晃がグラチャン候補の3人を抑えて優勝したため、今大会準優勝となったユージン・ティールが、見事6年ぶりのグランドチャンピオンとなりました!!



見事女子のコンテストを制したのは、昨年のグランドチャンピオン植村 未来(ウエムラ・ミク)となりました!! ファイナルでは昨日グランドチャンピオンを決めた小熊 明美(オグマ・アケミ)、小高 恵子(コダカ・ケイコ)、ショートボードのトッププロ一ノ瀬 さゆり(イチノセ・サユリ)と対戦すると、7点台のハイスコアを2本含む、トータル15.00ポイントをマークして、今シーズン2連勝となりました!!



またこのコンテストでは、男子は田中 祐介(タナカ・ユウスケ)、女子は丹羽 美樹(ニワ・ミキ)、小栗 瑞江(オグリ・ミズエ)の3人が、見事公認プロ資格を獲得しました!! 今後の活躍に期待します!!



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ 最終結果
男子
優勝 石塚 晃(イシズカ・アキラ)
2位  Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)
3位  尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)
4位  新城 譲(シンジョウ・ユズル)


女子
優勝 植村 未来(ウエムラ・ミク)
2位  一ノ瀬 さゆり(イチノセ・サユリ)
3位  小高 恵子(コダカ・ケイコ)
4位  小熊 明美(オグマ・アケミ)



JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ロングボード最終順位
男子
1位  Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)  6550ポイント
2位  尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)        6100ポイント
3位  新城 譲(シンジョウ・ユズル)         5980ポイント


女子
1位  小熊 明美(オグマ・アケミ)         6520ポイント
2位  田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)       6060ポイント
3位  筌口 聡子(ウケグチ・サトコ)       5570ポイント



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のヒート表などはこちらから



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典