サーフィンニュース

2011年グラチャンは田中英義・庵原美穂に決定!! ショート最終戦「ガルーダ トラベルシーンプロ」


11月10日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で開催されていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ショートボード最終戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが終了しました。


開催期間 11月10日(木)~11月14日(月)
賞金総額 300万円(男子240万円 女子60万円)



インドネシア バリ島で行われていた、ショートボード最終戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」が本日ファイナルデーを迎え、見事2011年度のグランドチャンピオンに輝いたのは、男子田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)・女子庵原 美穂(イハラ・ミホ)となりました!! おめでとうございます!!



男子のグランドチャンピオンを決めた田中 英義はセミファイナルで、グラチャン候補のランキング2位高梨 直人(タカナシ・ナオト)と直接対決すると、8点台のハイスコアを2本マークするなど、圧倒的な強さを見せて高梨 直人を破り、5年ぶりとなる2度目のグランドチャンピオンとなりました!!



女子のグランドチャンピオンを決めた庵原 美穂は、セミファイナルを勝ち上がりファイナルへコマを進めましたが、続くセミファイナルのヒート2に登場した、グラチャン候補のランキング2位谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)が惜しくも敗退してしまったため、庵原 美穂がファイナルの結果を待たずに、嬉しい初のグランドチャンピオンに輝きました!!



そして見事今大会を制したのは、男子ではファイナルでハイレベルなエアー合戦を制し、今シーズン2勝目をマークした中村 昭太(ナカムラ・ショウタ)と、女子では久々のJPSAコンテストに出場となった、昨年のグランドチャンピオン大村 奈央(オオムラ・ナオ)となりました!!



またこのコンテストでは、男子からは加瀬 優(カセ・マサル)、浜瀬 海(ハマセ・カイ)、山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)、女子からは都 寿子(ミヤコ・トシコ)、鈴木 香那(スズキ・カナ)、岡野 尚子(オカノ・ナオコ)の計6人が、見事公認プロ資格を獲得しました!! 今後の活躍に期待します!!



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ 最終結果
男子
優勝 中村 昭太(ナカムラ・ショウタ)
2位  田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)
3位  田中 樹(タナカ・イズキ)
4位  Darren Turner(ダレン・ターナー)


女子
優勝 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
2位  庵原 美穂(イハラ・ミホ)
3位  田原 啓江(タハラ・ヒロエ)
4位  水野 亜彩子(ミズノ・アサコ)



JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ショートボード最終順位
男子
1位  田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)      7840ポイント
2位  高梨 直人(タカナシ・ナオト)      7280ポイント
3位  中村 昭太(ナカムラ・ショウタ)    7110ポイント


女子
1位  庵原 美穂(イハラ・ミホ)        8900ポイント
2位  谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)    7860ポイント
3位  水野 亜彩子(ミズノ・アサコ)     6920ポイント



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のヒート表などはこちらから



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典