サーフィンニュース

Billabong Pipe Masters がスタート!! ブルース・アイアンズ、デーン・レイノルズが初戦敗退!!


12月8日より ハワイ オアフ島 ノースショア Pipeline(パイプライン)で ASP スペシャルイベント Vans Triple Crown(バンズ トリプル クラウン)第3戦 メンズワールドツアー最終戦 Billabong Pipe Masters(ビラボン パイプ マスターズ)が開催されています。


開催期間 12月8日(木)~ 12月20日(火) 時差-19時間(サマータイムなし)
賞金総額 $425,000 (日本円で 約3300万円 1ドル77円で計算)



このサーフィン動画は Billabong Pipe Masters ラウンド1 ヒート 8のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



本日のコンテスト現地時間8日は、ビッグスウェルがパイプラインにヒットし、見ごたえのあるコンディションで、マンオンマンヒートを2ヒートずつ同時に行う、デュアルヒートフォーマットで行われました。そんな素晴らしいコンディションの中、ラウンド1では、注目サーファーのBruce Irons(HAW)(ブルース・アイアンズ)、Dane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)が登場しましたが、両選手ハイスコアをマークすることが出来ず、まさかの初戦敗退となりました。



ラウンド2のヒート4には、現在トリプルクラウンカレントリーダーのJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)が登場し、ハワイのトップサーファーKai Barger(HAW)(カイ・バーガー)と対戦すると、素晴らしいチューブをメイクしてパーフェクト10をマークし、トータル18.07ポイントで次のラウンド3へコマを進めました!!



コンテストは日本時間10日の深夜3時頃に選手集合が掛かり、コンディションが良ければラウンド3のヒートから再開します。ラウンド3のヒート7に登場予定の、ツアー第10戦で11度目のワールドタイトルを決めたKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、ハワイのMarcus Hickman(HAW)(マルコス・ヒックマン)と対戦します!! タイトルを獲得したケリーは最終戦を制して、ワールドタイトルに花を添えて欲しいところです!!



ケリーの他にも、昨年のトリプルクラウン王者のパーコことJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)からも目が離せません!! パーコはラウンド3のヒート1でハワイのAamion Goodwin(HAW)(アーミョン・ グッドウィン)と対戦します!! ぜひ注目しましょう!!



また今大会のライブ中継では、日本のトップサーファー田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)と、Nick Mita(ニック・ミタ)の2人のMCと、日本が誇るパイプライナー脇田 貴之(ワキタ・タカユキ)の解説で日本語ライブ配信されています!! 3人のMCや解説でより一層楽しめること間違いナシなので、ぜひチェックしてみましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Billabong Pipe Masters のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-19時間 サマータイムなし)


Billabong Pipe Masters のサーフィン大会会場


より大きな地図で Pipeline(パイプライン) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典