サーフィンニュース

ジェレミー・フローレスとサニー・ガルシアが、ローカルと乱闘騒ぎ!?

 

2010年のビラボンパイプマスターズで優勝した、フランスのワールドツアーサーファーのJeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)と、2000年のワールドチャンピオンであるSunny Garcia(HAW)(サニー・ガルシア)が、ローカルサーファーと殴り合いの乱闘騒ぎを起こすという事件がありました。


この動画は、オーストラリアで放送されたニュース「Channel 9」です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。


 

ジェレミー・フローレスとサニー・ガルシアは、2月16日より オーストラリア クイーンズランド州 Burleigh Heads(バーリーヘッズ)で開催されていた、ASP メンズ 4スターBreaka Burleigh Pro(ブレイカ バーレイ プロ)に出場していました。


 

サニー・ガルシアは、ラウンド32で敗退していまいますが、ジェレミー・フローレスはラウンド32をラウンドアップします。つづくクォーターファイナルは、波のコンディションが良くなかったので、2時間ほど休憩がとられました。


 

休憩中にジェレミー・フローレスは、フリーサーフィンをしていたようです。そこで原因はわかりませんが、サニー・ガルシアの16歳の息子が、ローカルサーファーと揉めだしたようです。


 

サニー・ガルシアといっしょにオーストラリアに滞在していた、ジェレミー・フローレスも加わり、殴り合いに発展してしまったようです。さらにはサニー・ガルシアの加わり、乱闘騒ぎになってしまったようです。


 

この騒ぎでジェレミー・フローレスは、このサーフィン大会を失格となってしまい、さらに ASP は
「ASP はいかなる理由の暴力、暴言行為を認めない強い姿勢を規則に基づき採用している。ジェレミー・フローレス、サニー・ガルシアの両選手は、この規則に反する行為を行った事は明確である。この両選手の行為は、ASP にて再度審査の上、更に厳しい罰則が下される可能性も残す」
と発表しました。


 

現地のメディアによると、今週末にスタートするワールドツアー開幕戦Quiksilver Pro(クイックシルバー プロ)にも、「出場できなくなるかもしれない。」と報じています。


参考にした海外のニュースサイトはこちら
Garcia and Flores in Violent Fight | SURFER Magazine
Jermey Flores, Sunny Garcia banned from Burleigh Breaka Pro - ESPN


Breaka Burleigh Pro はこちらのサイトから


Breaka Burleigh Pro についてのニュースはこちら
2月21日 ジェレミー・フローレスとサニー・ガルシアが、ローカルと乱闘騒ぎ!?
2月21日 ブレイカ バーレイ プロ が終了!! タジ・バロウが昨年に続き 2連覇!!
2月18日 ブレイカ バーレイ プロ 3日目は、日本人選手がトップ WTサーファーと対決!!
2月17日 ブレイカ バーレイ プロ 2日目は、日本人選手が大活躍!! 林 健太や新井 洋人などは敗退
2月16日 ブレイカ バーレイ プロ がスタート!! 新井 洋人は 1位通過でラウンドアップ!!
2月09日 16日から Breaka Burleigh Pro が開催!! 世界のトップサーファーが多くエントリー!!


Breaka Burleigh Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Burleigh Heads(バーリー ヘッズ) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典