サーフィンニュース

大野 修聖が日本人初のプライムイベント 5位入賞!! ハング ルーズ プロ


2月 15日より ブラジル ペルナンブーコ州 Fernando de Noronha(フェルナンド・デ・ノローニャ島)で開催されていた ASP メンズ プライム イベント Hang Loose Pro(ハング ルーズ プロ)が終了しました。
開催期間 2月 15日(火)~ 2月20日(日) 時差 -11時間(サマータイムなし)
賞金総額 $250,000(日本円で 約 2100万円 1ドル 83円で計算)



このサーフィン動画は、 Hang Loose Pro 5日目のハイライトの様子です。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



このサーフィン大会に、日本人として唯一エントリーしていた大野 修聖(オオノ・マサトシ)が、日本人初のプライムイベント 5位入賞という偉業を成し遂げました!! もちろんクウォーターファイナルまで勝ち上がるにあたって、世界のトップサーファーを退けての入賞となりました!!



ラウンド 24のヒート 1に登場した大野 修聖は、ブラジルのトップサーファーJunior Faria(BRA)(ジュニア・ファリア)と対戦すると、素晴らしいチューブをメイクして、 7.33ポイントを叩き出し次へコマを進めました!! 続くラウンド 12のヒート 1では、現役 WTサーファーAlejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ)と、ハワイのトップサーファーKai Barger(HAW)(カイ・バーガー)とのハードなヒートとなりました。



ヒート開始から接戦となり、大野 修聖は 3位の位置から、なかなかトップに立つ事ができませんでした。 ですが残り数分に逆転を賭けたラストウェーブで、見事 7.00ポイントをマークし、トップサーファー 2人を抑えてのクウォーターファイナル進出となりました!!



クウォーターファイナルでは、ラウンド 12で勝利した アレホ・ムニーツとのマンオンマンでの再戦となりました!! ヒートは波数の少ないキビしい戦いとなる中、大野 修聖はペースを掴む事が出来ずに、悔しい敗退となってしまいました。



大野 修聖は今大会でランキングが 68位となり、ワールドツアーに入りに向け、好調なスタートを切った大会となりました!! 次の戦いは 2月 26日から行われるワールドツアー開幕戦Quiksilver Pro(クイックシルバー プロ)の出場権を賭けての、トライアルに出場予定です。 ぜひ本戦出場に向け勝ち上がってほしいです!!



Hang Loose Pro 最終結果
優勝 Alejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ) $ 40,000(約 330万円)
2位 Dion Atkinson(AUS)(ディオン・アトキンソン) $ 20,000(約 165万円)
3位 Travis Logie(ZAF)(トラビス・ロギー) $ 11,000(約 91万円)
   Heitor Alves(BRA)(へクター・アルベス)  $ 11,000(約 91万円)



Hang Loose Pro はこちらのサイトから


Hang Loose Pro についてのニュースはこちら
2月21日 大野 修聖が日本人初のプライムイベント 5位入賞!! ハング ルーズ プロ
2月18日 大野 修聖がトップサーファーを敗ってラウンド 24へ進出!! ハング ルーズ プロ 3日目
2月17日 ハング ルーズ プロ 2日目 世界のトップサーファーが続々と登場!!
2月16日 ハング ルーズ プロ 1日目 大野 修聖が デスーザを敗ってラウンド 48へ進出!!
2月15日 日本時間今夜から ハング ルーズ プロ が開催!! 日本からは大野 修聖がエントリー!!


Hang Loose Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Cacimba do Padre Beach を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典