サーフィンニュース

一宮を襲った津波

一宮海岸を襲った津波の動画です。ファミマ下ポイントは、津波で覆われて、堤防も隠れてしまいます。



この動画は「千葉県一宮海岸「DEEP SURF」前津波映像①」の動画です。クリックで再生。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube KAINALUHIROKI


この動画は「千葉県一宮海岸「DEEP SURF」前津波映像②」の動画です。クリックで再生。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube KAINALUHIROKI


この動画は「千葉県一宮海岸「DEEP SURF」前津波映像③」の動画です。クリックで再生。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube KAINALUHIROKI


この動画は「海上最強.com」スタッフが偶然撮影した「一宮川をさかのぼる津波(中之橋付近)」の動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube kaijyosaikyo


津波注意は解除になりましたが、気象庁は今後3日以内に、マグニチュード7以上の余震が起きる確率は、70%以上と13日午後に発表しました。サーフィンするのはやめておきましょう。
詳しくはこちら → 普通の波と津波の違い(動画あり)



津波が去った後の一宮海岸

津波注意は解除になったので、津波が去った後の一宮海岸に行ってみました。(11年3月14日10時30分ごろ)



海沿いの道路には、砂が上がっています。



草の倒れ方に違いがあります。津波の高さは、草が倒れているところまで、あったのでしょうか?



津波が来る前まで、その場所になかったコンクリートの塊があります。重そうなコンクリートも津波で流されたのでしょうか?



重そうな丸太のベンチも、根こそぎ流されたようです。



根元から折れている看板。津波で折れたのでしょうか?



仮設トイレが 2つあったハズですが、1つは無くなり、1つは土台の部分のみ残っています。



どこから流されたのか? 船が打ち上げられています。



海沿いの道路に上がってしまった、砂を片付ける作業が行われています。



海沿いの県道30号線(九十九里ビーチライン)脇にあった、木のフェンスも倒れています。



水は一宮川にかかる新一宮橋まで上がったようです。この辺りは、床上浸水の被害を受け、畳なども干してありました。



一宮町役場 Webサイトの緊急災害情報によると
「1m の津波を観測し、津波が第8波まで到達した」と公開されています。
詳しくはこちら → 緊急災害情報 | 一宮町役場



東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)により、被災された全ての方に、心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く普通の日々に戻れることを、心からお祈り申し上げます。





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典