サーフィンニュース

O'Neill Coldwater Classic New Zealand 2日目 大野 修聖と大澤 伸幸が敗退!!


3月 23日より ニュージーランド Gisborne(ギズボーン)で ASP メンズ 6スター O'Neill Coldwater Classic New Zealand(オニール コールドウォーター クラシック ニュージーランド)が開催されています。


開催期間 3月 23日(水)~ 3月 29日(火) 時差 +4時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $85,000(日本円で 約1200万円 1ドル 81円で計算)



このサーフィン大会は、その名の通りに海水が冷たい場所で行われるサーフィン大会になっており、今年は 3戦行われます。
3月23日~29日 6スター ニュージーランド   4月13日~19日 6スター スコットランド
10月15日~21日 6スター カナダ



このサーフィン動画は O'Neill Coldwater Classic New Zealand 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト 2日目は、ラウンド 96の途中までヒートが消化されました。 ラウンド 96のヒート 2には、今シーズン好調なサーフィンを見せている大野 修聖(オオノ マサトシ)が登場しました!! ヒートは序盤からトップの選手にハイポイントをマークされ、キビしい戦いになります。 マーに必要なポイントは 8.33ポイントとなりますが、ヒート終盤までマークする事が出来ず、残念ながらここで姿を消してしまいました。



続くヒート 3には大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)が登場しました!! ヒート中盤に差し掛かるところで、4.50ポイントをマークして逆転に成功すると、 2位となり終盤までその位置を守ります!! 誰もがラウンドアップを確信していましたが、残り数秒のところで相手に逆転を許してしまい、悔しい敗退となってしまいました。



残る 1人となってしまった辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)は、ラウンド 96のヒート 10に登場します!! 負けてしまった 3人の日本人選手の分まで、ぜひ今後も勝ち上がって欲しいです!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
O'Neill Coldwater Classic New Zealand はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 +4時間 サマータイム期間中)



O'Neill Coldwater Classic New Zealand のサーフィン大会会場


より大きな地図で Pines(パインズ)または、Wainui Beach(ワイヌイ ビーチ) を表示



Vans Pier Classic presented by Jack's Surfboards のニュースはこちら
3月29日 オニール コールドウォーター クラシック ニュージーランドを制したのは、アダム・メリング!!
3月28日 辻 裕次郎はラウンド 48で敗退!! オニール コールドウォーター クラシック ニュージーランド
3月25日 オニール コールドウォーター クラシック ニュージーランドでは、辻 裕次郎がラウンド 48に進出!!
3月24日 O'Neill Coldwater Classic New Zealand 2日目 大野 修聖と大澤 伸幸が敗退!!
3月23日 メンズ 6スター O'Neill Coldwater Classic New Zealand がスタート!! 大野 修聖など 4人の日本人選手が挑む!!


戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典