サーフィンニュース

辻 裕次郎が 9位でフィニッシュ!! オニール コールドウォーター クラシック スコットランド


4月 13日より スコットランド Thurso(サーソー)で開催されていた ASP メンズ 6スター O'Neill Coldwater Classic Scotland(オニール コールドウォーター クラシック スコットランド)が終了しました。


開催期間 4月 13日(水)~ 4月 19日(火) 時差 -8時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $145,000(日本円で 約1200万円 1ドル 83円で計算)



このサーフィン大会は、その名の通りに海水が冷たい場所で行われるサーフィン大会になっており、今年は 3戦行われます。
3月23日~29日 6スター ニュージーランド   4月13日~19日 6スター スコットランド
10月15日~21日 6スター カナダ



このサーフィン動画は O'Neill Coldwater Classic Scotland 4日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



見事コンテストを制したのは、Brent Dorrington(AUS)(ブレント・ドリントン)となりました!! ファイナルではJay Quinn(NZL)(ジェイ・クイン)と対戦し、お互いリードを奪い合う接戦となりましたが、5.33ポイントをマークしていた ブレント・ドリントンが勝利を手にしました!!



またこのサーフィン大会には、田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)、大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)、辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ) 3人の日本人選手が出場していましたが、惜しくも敗退してしまいました。



ラウンド 48のヒート 2に登場した 辻 裕次郎は、7.27と 5.33のハイスコアをマークし、2位でラウンドアップすると、ラウンド 3のヒート 2では、Marc Lacomare(FRA)(マーク・ラコマー)、Tim Boal(FRA)(ティム・ボール)を抑えて、堂々の 1位でラウンドアップを決めます!!


ラウンド 16のマンオンマンヒートでは、今大会準優勝となった ジェイ・クインと対戦しましたが、辻 裕次郎はペースを掴む事が出来ず、残念ながらこのラウンドで負けてしまい、9位でフィニッシュとなりました。



またラウンド 48に登場した 田嶋 鉄兵と大澤 伸幸は、残念ながらこのラウンドで敗退してしまいました。 次なる戦いの場は、5月 6日から行われる、メンズプライムイベント Nike Lowers Pro(ナイキ ローワーズ プロ)に、大野 修聖(オオノ・マサトシ)、田嶋 鉄兵、辻 裕次郎、大橋 海人(オオハシ・カイト)、加藤 嵐(カトウ・アラシ)がエントリーしています!! ぜひ期待しましょう!!



O'Neill Coldwater Classic Scotland 3日目のハイライト動画です。※53秒辺りに辻 裕次郎が登場します!!

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



O'Neill Coldwater Classic Scotland はこちらのサイトから


O'Neill Coldwater Classic Scotland のサーフィン大会会場


より大きな地図で Thurso(サーソー) を表示





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典