サーフィンニュース

ロブ マチャド シーサイド プロ ジュニアが終了!! 優勝はエヴァン・ガイゼルマン!!


4月 22日より アメリカ カリフォルニア州 Seaside(シーサイド)で開催されていた ASP ワールド プロ ジュニア シリーズ 4スター
Rob Machado Seaside Pro Junior(ロブ マチャド シーサイド プロ ジュニア)が終了しました。


このサーフィン大会は、メンズ・ウィメンズの同時開催となっています。
開催期間 4月 22日(金)~ 4月 23日(土) 時差 -16時間(サマータイム期間中)
賞金総額 メンズ    $20,000(日本円で 約 160万円 1ドル 82円で計算)
     ウィメンズ  $6,000(日本円で 約 49万円)



このサーフィン動画は Rob Machado Seaside Pro Junior 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



見事コンテストを制したのは、Evan Geiselman(USA)(エヴァン・ガイゼルマン)となりました!! ファイナルでは優勝候補のKolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)や、Chase Wilson(USA)(チェイス・ウィルソン)、Dane Zaun(USA)(デイン・ザウン)などと対戦し、接戦を繰り広げての優勝となりました!!



またこのサーフィン大会には、日本から新井 洋人(アライ・ヒロト)、安井 拓海(ヤスイ・タクミ)、野呂 玲花(ノロ・レイカ)がエントリーしていました!! メンズラウンド 72のヒート 1に登場した 安井 拓海は、惜しくも 3位で敗退となってしまいました。



メンズラウンド 64のヒート 8に登場した 新井 洋人は、トータル 10.10ポイントをマークして 2位でラウンドアップを決めました!! 続くメンズラウンド 48のヒート 7では、7.07ポイントのハイポイントをマークして、1位で次のラウンドにコマを進めました!!


ですが続くメンズラウンド 32のヒート 7では、ポイントがなかなか伸びず、惜しくも 4位で敗退となってしまいました。 またウィメンズラウンド 24のヒート 1には、野呂 玲花が登場しましたが、ペースをなかなか掴む事ができず、残念ながら 4位で姿を消してしまいました。 今後の日本人選手の活躍に期待したいです!!



最終結果
メンズ
優勝 Evan Geiselman(USA)(エヴァン・ガイゼルマン) $ 4,000(約 33万円)
2位 Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ) $ 2,000(約 16万円)
3位 Chase Wilson(USA)(チェイス・ウィルソン) $ 1,600(約 13万円)
4位 Dane Zaun(USA)(デイン・ザウン)  $ 1,400(約 11万円)


ウィメンズ
優勝 Lakey Peterson(USA)(レイキー・ピーターソン) $ 1,800(約 15万円)
2位 Nage Melamed(HAW)(ネージ・メラメード) $ 900(約 7万円)
3位 Leila Hurst(HAW)(レイラ・ハースト) $ 750(約 6万円)
4位 Taylor Pitz(USA)(テイラー・ピッツ)  $ 650(約 5万円)



Rob Machado Seaside Pro Junior はこちらのサイトから


Rob Machado Seaside Pro Junior のサーフィン大会会場


より大きな地図で Seaside(シーサイド) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典