サーフィンニュース

大野 修聖は 25位でフィニッシュ!! デイン・レイノルズが復帰戦に挑んだ!? Nike Lowers Pro


5月 3日より アメリカ カリフォルニア州 Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ)で
ASP メンズプライムイベント Nike Lowers Pro(ナイキ ローワーズ プロ)と
ASP ワールド プロ ジュニア シリーズ 5スター Oakley Pro Junior(オークリー プロ ジュニア)が同時開催されています。


このサーフィン大会は ASP メンズプライムイベントと ASP ワールド プロ ジュニア シリーズの同時開催です。
開催期間   5月 3日(火)~ 5月 7日(土) 時差 -16時間(サマータイム期間中)
賞金総額 メンズプライムイベント  $250,000(日本円で 約 2000万円 1ドル 81円で計算)
     プロジュニアイベント   $25,000(日本円で 約 200万円)



このサーフィン動画は 大野 修聖が登場したラウンド 96 ヒート 12のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト初日のラウンド 96のヒート 12には、日本から唯一エントリーしている大野 修聖(オオノ マサトシ)が登場しました!! 当初対戦が予定されていた、皇帝Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、コンテストは欠場となってしまい、対戦はおあずけとなってしまいました。 同じヒートの元 WTサーファーChris Ward(USA)(クリス・ワード)などのトップサーファーと対戦した 大野 修聖は、6.67ポイントと 4.10ポイントをマークして、見事 2位でラウンドアップを決めました!!



ラウンド 48に進出した 大野 修聖はヒート 5で、現役 WTサーファーHeitor Alves(BRA)(へクター・アルベス)などのトップサーファーと対戦しました!! 波数の少ないヒートの中、大野 修聖は 5.80ポイントなどをマークしますが、惜しくもトップに届かず、このラウンドで敗退となってしまい、25位でフィニッシュとなりました。



またこのコンテストには、ケガで長期離脱していたDane Reynolds(USA)(デイン・レイノルズ)が復帰戦としてエントリーしていました!! ラウンド 96ではGony Zubizarreta(ESP)(ゴニー・スビサレッタ)、Kekoa Bacalso(HAW)(ケコア・バカルソ)、Conner Coffin(USA)(コナー・コフィン)などのトップサーファーと対戦すると、ケガを感じさせないサーフィンで、7.50のハイポイントなどをマークし、見事 2位でラウンドアップを決めました!!



ラウンド 48に進出した デインはヒート 8で、元 WTサーファーCory Lopez(USA)(コリー・ロペス)、現役 WTサーファーAlejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ)などと対戦しますが、まったくイイところが無く、このラウンドで敗退となってしまいました。 今大会は残念ながら負けてしまいましたが、デインの復活はとても嬉しいモノとなりました!! 今後のデインの活躍にぜひ注目したいです!!



そして本日コンテスト 3日目は、ラウンド 24のヒートを消化しました。 ラウンド 4に勝ち上がっているサーファーは、現役 WTサーファーC.J. Hobgood(USA)(シー・ジェー・ホブグッド)、Heitor Alves(BRA)(へクター・アルベス)、Jadson Andres(BRA)(ジャドソン・アンドレ)や、トップジュニアのKolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)などです!! コンテスト 4日目は日本時間の 6日 夕方 4時頃からスタートします!! ぜひ注目しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Nike Lowers Pro はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -16時間 サマータイム期間中)



オークリー プロ ジュニアがスタート!! 大橋 海人はコロヘ・アンディーノと対決!!


同時開催のOakley Pro Junior(オークリー プロ ジュニア)は、本日スタートしました!! ラウンド 32のオープニングヒートには、2010年の ASPワールドジュニアチャンピオンのタイトルを手にしたJack Freestone(AUS)(ジャック・フリーストーン)が登場し、2位でラウンドアップを決めています!!



またこのコンテストには、日本から大橋 海人(オオハシ・カイト)がエントリーしています!! 大橋 海人はラウンド 32のヒート 4で、トップジュニアのKolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)と対決します!! この勝負に勝ってラウンドアップを決められるのでしょうか!? 日本から大きなエールを送りましょう!!



Oakley Pro Junior の詳細はこちらのサイトから


Nike Lowers Pro と Oakley Pro Junior のサーフィン大会会場


より大きな地図で Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典