サーフィンニュース

一宮海岸における放射性物質モニタリング情報(一宮町役場のHPより)


昨日お伝えしました、『千葉県一宮海岸の海水から放射能レベルは検知されず!!』についてですが、本日一宮町役場のホームページにて、一宮海岸の海水の放射性物質モニタリング結果の詳細が発表されました。


※一宮町ではこのモニタリング検査を、5月と 6月に 1回づつ、7月と8月に 2回づつ、9月に 1回行う予定だそうです。



5月 6日に行った一宮海岸海水のモニタリングの結果は、下記の通りになったそうです。
放射性ヨウ素  I-131(Bq/kg)  不検出
放射性セシウム Cs-134(Bq/kg)  不検出
放射性セシウム Cs-136(Bq/kg)  不検出
放射性セシウム Cs-137(Bq/kg)  不検出



一宮海岸でのサーフィンは問題なさそうですが、常に最新のニュースをチェックするなどして、情報収集を心がけて、自己判断の上で今後もサーフィンするようにしましょう。


一宮海岸における放射性物質モニタリング情報はこちらから







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典