サーフィンニュース

ASPジャパンツアー開幕戦を制したのは田中 樹!! MALIBU Amami Island Pro


5月 13日より 奄美大島 龍郷町 手広海岸(てびろかいがん)で開催されていた ASP JAPAN WQS 2スター
MALIBU Amami Island Pro(マリブ アマミ アイスランド プロ)が終了しました。

※このサーフィン大会は ジュニア Grade 1 『Quiksilver Amami Island Pro Junior』と
カデット Grade 1 『Quiksilver King of the Grommet Amami』の同時開催です。


開催期間   メンズ        5月 13日(金)~ 5月 15日(日)
       ジュニア・カデット  5月 14日(土)~ 5月 15日(日)
賞金総額   メンズ        $25,000(日本円で 約 200万円 1ドル 81円で計算)
       ジュニア       $5,000(日本円で 約 40万円)
       カデット       No prize



このサーフィン動画は MALIBU Amami Island Pro 2日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



見事 ASPジャパンツアー開幕戦を制したのは田中 樹(タナカ ・イズキ)となりました!! クウォーターファイナルでは、弟田中 ジョー(タナカ・ジョー)との初の兄弟対決を制するなど、今大会好調なサーフィンを見せてファイナルまで勝ち上がりました!! ファイナルでは昨年の ASPジャパンを制した田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)と対戦し、田中 樹はトータル 13.75ポイントをマークし、ヒートを完全に支配しての勝利となりました!!



また同時開催のジュニア Grade 1 『Quiksilver Amami Island Pro Junior』を制したのは、昨年の ASPジャパン ジュニアを制した大橋 海人(オオハシ・カイト)となりました!! ファイナルでは加藤 嵐(カトウ・アラシ)と対戦し、大橋 海人は素晴らしいサーフィンで 8.75ポイントをマークするなどして、見事勝利をモノにしました!!



カデット Grade 1 『Quiksilver King of the Grommet Amami』を制したのは、トップジュニアサーファー仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)となりました!! ファイナルでは堀越 力(ホリコシ・リキ)と対戦し、ヒートを完全に支配した 仲村 拓久未が見事勝利を手にしました!!



白熱した戦いで幕を開けた ASPジャパンツアー開幕戦は、各クラス実力揃いのトップサーファーが制する事となりました!! 果たして今年のツアーを制するのは誰となるのでしょうか!? 今後も目が離せません!!



MALIBU Amami Island Pro 最終結果
優勝 田中 樹(タナカ ・イズキ) $ 5,000(約 40万円)
2位 田中 英義(タナカ・ヒデヨシ) $ 2,500(約 20万円)
3位 大橋 海人(オオハシ・カイト) $ 1,750(約 14万円)
   椎葉 順(シイバ・ジュン)  $ 1,750(約 14万円)


Quiksilver Amami Island Pro Junior 最終結果
優勝 大橋 海人(オオハシ・カイト)
2位 加藤 嵐(カトウ・アラシ)
3位 小嶋 海生(オジマ・カイ)
   渡辺 寛(ワタナベ・カン)


Quiksilver King of the Grommet Amami 最終結果
優勝 仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)
2位 堀越 力(ホリコシ・リキ)
3位 関口 真央(セキグチ・マサヒロ)
   西 慶司郎(ニシ・ケイジロウ)



MALIBU Amami Island Pro はこちらのサイトから


MALIBU Amami Island Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で 手広海岸(てびろかいがん) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典