サーフィンニュース

ビラボン リオ プロ 7日目はメンズラウンド 1がスタート!! ケリーはラウンド 3へ進出!!


5月 11日より ブラジル リオデジャネイロ州 Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)で ASP ワールドツアー第 3戦と ウィメンズ ワールドツアー第 5戦 Billabong Rio Pro(ビラボン リオ プロ)が同時開催されています。
※ASP ウィメンズ ワールドツアー第 5戦は終了しました。


開催期間 メンズ    5月 11日(水)~ 5月 22日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
     ウィメンズ  5月 12日(木)~ 5月 16日(月)

賞金総額 メンズ    $500,000 (日本円で 約 4000万円 1ドル 81円で計算)
     ウィメンズ  $120,000(日本円で 約 970万円)



このサーフィン動画は Billabong Rio Pro ラウンド 1のケリーが登場するヒートのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube BillabongProBR



コンテスト 7日目は、会場をArpoador(アルポラドル)に移動して、メンズラウンド 1のヒートをスタートしました。 ラウンド 1のヒート 3には、ブラジルでのコンテストで 3回の優勝経験を持つTaj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)が登場し、Alejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ)と、Ricardo Santos(BRA)(リカルド・サントス)と対戦しました!! ファーストウェーブをキャッチしたタジは、いきなり 7.83ポイントをマークすると、その後も 8.50のハイポイントをマークし、2人のブラジリアンサーファーを敗ってのラウンドアップを決めました!!



続くヒート 4には、今シーズン初優勝を狙うMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)が登場し、Dusty Payne(HAW)(ダスティ・ペイン)と、Simao Romao(BRA)(シマオ・ラマオ)と対戦しました!! 序盤リードを奪われていたミックは、中盤に 7.00ポイントをマークしトップに立つと、その後も 8.07のハイポイントを重ねて、見事 1位でラウンドアップしました!!



そしてヒート 6には、注目のKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)が登場し、Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)と、トップジュニアのPeterson Crisanto(BRA)(ピーターソン・クリサント)と対戦しました!! ヒート終盤までリードを奪われていたケリーは、残り 8分に逆転の 9.00のハイポイントをマークし、ケリーはそのまま 1位でラウンド 3にコマを進めました!!



またヒート 12に登場したJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)は、Matt Wilkinson(AUS)(マット・ウィルキンソン)と、Taylor Knox(USA)(テイラー・ノックス)と対戦しましたが、パーコはポイントがまったく伸びず、3位でルーザーズラウンドとなるラウンド 2へ回る結果となりました。



コンテスト 8日目は、日本時間の今夜 7時にコールがあります。 ルーザーズラウンドへ回ったパーコは、ラウンド 2のヒート 5でKai Otton(AUS)(カイ・オットン)と対決します!! パーコはこのラウンドを勝ち上がって、無事ラウンド 3へ進出する事ができるのでしょうか!? ぜひ注目しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Billabong Rio Pro はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -12時間 サマータイム期間外)


Billabong Rio Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Arpoador(アルポラドル) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典