サーフィンニュース

ラウンド 2が終了!! パーコはラウンド 3へ進出!! ビラボン リオ プロ


5月 11日より ブラジル リオデジャネイロ州 Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)で ASP ワールドツアー第 3戦と ウィメンズ ワールドツアー第 5戦 Billabong Rio Pro(ビラボン リオ プロ)が同時開催されています。
※ASP ウィメンズ ワールドツアー第 5戦は終了しました。


開催期間 メンズ    5月 11日(水)~ 5月 22日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
     ウィメンズ  5月 12日(木)~ 5月 16日(月)

賞金総額 メンズ    $500,000 (日本円で 約 4000万円 1ドル 81円で計算)
     ウィメンズ  $120,000(日本円で 約 970万円)



このサーフィン動画は Billabong Rio Pro ラウンド 2のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube BillabongProBR



コンテスト 8日目は、ルーザーズラウンドとなるラウンド 2の全ヒートを消化しました。 ヒート 1に登場したJordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)は、ワイルドカードのトップジュニアPeterson Crisanto(BRA)(ピーターソン・クリサント)と対戦しました!! ジョディは序盤からトップに立つと、このヒートを完全に支配して、実力の差を見せつけてのラウンドアップを決めました!!



ヒート 5にはJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)が登場し、Kai Otton(AUS)(カイ・オットン)と対戦しました!! パーコはファーストウェーブをキャッチすると、いきなり 9.00のハイポイントをマークし、序盤からヒートの主導権を握ります!! カイ・オットンも徐々にポイントを重ねていきますが逆転には届かず、パーコがラウンド 3へコマを進めました!!



コンテスト 9日目は、日本時間の今夜 7時にコールがあります。 ラウンド 3へ勝ち上がった、主なトップサーファーの対戦カードは下記の通りとなります。 ラウンド 3ではどんなサーフィンを見せてくれるのでしょうか!? ぜひ注目しましょう!!


ラウンド 3 ヒート 1
Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)
VS
Cory Lopez(USA)(コリー・ロペス)


ラウンド 3 ヒート 5
Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)
VS
Kieren Perrow(AUS)(キーレン・ペロー)


ラウンド 3 ヒート 6
Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)
VS
Bobby Martinez(USA)(ボビー・マルチネス)


ラウンド 3 ヒート 12
Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)
VS
Raoni Monteiro(BRA)(ラオニ・モンテイロ)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Billabong Rio Pro はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -12時間 サマータイム期間外)


Billabong Rio Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Arpoador(アルポラドル) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典