サーフィンニュース

ケリー、ジョディ、ミックがラウンド 3でまさかの敗退… ビラボン リオ プロ 9日目


5月 11日より ブラジル リオデジャネイロ州 Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)で ASP ワールドツアー第 3戦と ウィメンズ ワールドツアー第 5戦 Billabong Rio Pro(ビラボン リオ プロ)が同時開催されています。
※ASP ウィメンズ ワールドツアー第 5戦は終了しました。


開催期間 メンズ    5月 11日(水)~ 5月 22日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
     ウィメンズ  5月 12日(木)~ 5月 16日(月)

賞金総額 メンズ    $500,000 (日本円で 約 4000万円 1ドル 81円で計算)
     ウィメンズ  $120,000(日本円で 約 970万円)



このサーフィン動画は Billabong Rio Pro ラウンド 3の ケリーが登場したヒートのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube BillabongProBR



コンテスト 9日目は、会場を再びメイン会場となるBarra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)に移動して、ラウンド 3とラウンド 4の全ヒートを消化しました。 コンディションは、速めのブレイクのオンショアコンディションでしたが、選手達はチューブなどを交えた素晴らしいサーフィンを見せていました!! ラウンド 3のヒート 1にはTaj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)が登場し、Cory Lopez(USA)(コリー・ロペス)と対戦しました!! 序盤はリードを奪われていたタジでしたが、キレのあるサーフィンを見せて、ラウンド 4にコマを進めました!!



ヒート 5にはJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)が登場し、Kieren Perrow(AUS)(キーレン・ペロー)と対戦しました!! パーコは序盤からポイントを重ねリードを広げると、後半にはチューブなどを交えたサーフィンで、8.07のハイポイントをマークし、余裕のラウンドアップを決めました!!



続くヒート 6には、皇帝Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)が登場し、Bobby Martinez(USA)(ボビー・マルチネス)と対戦しました!! ファーストウェーブをキャッチしたケリーは、キレのあるサーフィンを見せて 6.83ポイントをマークしリードを走ります!! ですが中盤に入ると ボビー・マルチネスが素晴らしいエアーを決め、7.50ポイントをマークし逆転されてしまいます。 その後も ボビー・マルチネスはチューブなどを交えたサーフィンで、7.00ポイントをマークしリードを広げます!! ケリーは終盤 7.27ポイントをマークしますが逆転には届かず、惜しくもこのラウンドで敗退となってしまいました。



続くヒート 7には、Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)が登場し、Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)と対戦しました!! ジョディは 6.17ポイントと 7.00ポイントをマークし、リードを走っていましたが、ヒート終盤に ジョシュ・カーが得意の素晴らしいエアーで、7.93ポイントをマークし逆転されてしまい、ジョディはケリーに続きこのラウンドで姿を消してしまいました。



ラウンド 3の最終ヒートにはMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)が登場し、Raoni Monteiro(BRA)(ラオニ・モンテイロ)と対戦しました!! 序盤ミックはキレのあるサーフィンで、6.17ポイントをマークしますが、その後 ラオニ・モンテイロも応戦して 6.17ポイントをマークし逆転されてしまいます。 ラオニ・モンテイロはその後も 素晴らしいサーフィンで 8.67のハイポイントをマークし、ミックを一気に突き放します!! ミックはヒート後半 7.50ポイントをマークしますが逆転には及ばず… ミックもラウンド 3でまさかの敗退となってしまいました。



コンテストはそのままラウンド 4に進むと、ヒート 1にはタジが登場し、Damien Hobgood(USA)(ダミアン・ホブグッド)と、Daniel Ross(AUS)(ダニエル・ロス)と対戦しました!! タジはバックハンドの素晴らしいローラーコースターを決め、9.63と 8.77のハイポイントをマークし、一番乗りでクウォーターファイナル進出を決めました!!



続くヒート 2にはパーコが登場し、Jeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)と、ラウンド 3でケリーを倒した ボビー・マルチネスと対戦しました!! パーコはヒート終盤までトップに立つ事が出来ず、『このまま負けてしまうのか!?』と思われましたが、残り 1分を切ったところで大逆転の 9.73のハイポイントをマークし、クウォーターファイナルにコマを進めました!!



コンテスト 10日目は、日本時間の今夜 7時にコールがあります。 クウォーターファイナルへ勝ち上がったタジは、ヒート 1に登場予定です!! またパーコは続くヒート 2に登場予定となっています!! このままどちらかのスター選手が優勝となるのでしょうか!? ぜひ注目しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Billabong Rio Pro はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -12時間 サマータイム期間外)


Billabong Rio Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典