サーフィンニュース

日の丸を背負って戦いの地へ!! 日本代表選手が ISA 世界ジュニア選手権に挑む!!


5月 20日より 南米ペルーのリマ Punta Hermosa(プンタ・エルモサ)で
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship(クイックシルバー アイエスエー ワールド ジュニア チャンピオンシップ)が開催されます。
開催期間  5月 21日(土)~ 5月 29日(日) 時差 -14時間(サマータイムなし)



日本代表選手集合写真

いよいよ日本時間 21日の夜から、ペルーで開催される ISA 世界ジュニア選手権に挑むため、日本代表選手は成田空港から、戦いの地ペルーへ旅立ちました!!



このサーフィン大会は、各国の選ばれたトップジュニアのサーファーが集まり、世界ナンバー 1を決めるジュニアの大会となっています!! 昨年のコンテストの日本代表の成績は、国別対抗では 10位。 また個人では、日本のトップジュニア新井 洋人(アライ・ヒロト)が 4位に入賞する素晴らしい快挙を成し遂げました!!







今回日本代表からは 8名のサーファーがエントリーしています。


U-16 ボーイズクラス

仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 稲葉 玲王(イナバ・レオ) 大原 洋人(オオハラ・ヒロト)
佐藤 魁(サトウ・ガイ)


U-18 ボーイズクラス

大森 海夏人(オオモリ・カナト) 松野 陽斗(マツノ・アキト) 渡邊 藍(ワタナベ・アオイ)
山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)


U-18 ガールズクラス

水野 亜彩子(ミズノ・アサコ) 村松 爽香(ムラマツ・サヤカ) 高橋 みなと(タカハシ・ミナト)
野呂 玲花(ノロ・レイカ)


※大原 洋人は体調不良のため、今大会の出場をキャンセルしたようです。 次のコンテストに向けての回復を祈るばかりです。




がんばれニッポン!!

また海外からも多くのトップジュニアがエントリーしています!!
Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)
Gabriel Medinao(BRA)(ガブリエル・メディナ)
Conner Coffin(USA)(コナー・コフィン)
Evan Geiselman(USA)(エヴァン・ガイゼルマン)
日本でもお馴染みのトップジュニア
五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)など、多くのトップジュニアがエントリーしています!!



果たして日本代表選手は、世界のトップジュニアにどう立ち向かうのでしょうか!?

 

コンテストは日本時間の21日の夜ごろから開会式・パレード・記者会見が行われ、日本時間の22日の夜ごろからヒートがスタートします!!


またこのサーフィン大会にはライブ中継があります!! 日の丸を背負って戦う日本代表選手を、ぜひライブ中継で応援しましょう!! がんばれニッポン!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -14時間 サマータイムなし)


Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Punta Hermosa(プンタ・エルモサ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典