サーフィンニュース

大澤 伸幸が JPSA初タイトルを獲得!! ウィメンズは橋本 小百合が制する!! RONINプロ 藤本軌道カップ


5月 18日より 静岡県 河津町 今井浜海岸で開催されていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2011 ショートボード 第 1戦
RONINプロ 藤本軌道カップ(ローニンプロ フジモトキドウカップ)が終了しました。


開催期間  5月 19日(木)~ 5月 22日(日)※プロトライアルは 19日(木)
賞金総額  300万円(男子 240万円 女子 60万円)



JPSAコンテストの開幕戦となった RONINプロ 藤本軌道カップ は、連日スモールコンディションが続く中、ファイナルデーはコンテスト会場を、多々戸浜(たたどはま)に移動して行われました。 そんな中、メンズファイナリストとなったのは、昨年のグランドチャンピオンである大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)、田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)、林 健太(ハヤシ・ケンタ)、椎葉 順(シイバ・ジュン)となり、なんと 3名のグラチャン経験者がこのファイナルで顔を合わせました!!

                 

ヒート序盤は 椎葉 順がトップに立つ形となりましたが、その後 田中 英義が 8.00のハイスコアをマークし逆転に成功します!! しかしその後 大澤 伸幸は、7.25ポイントと 4.90ポイントをマークし大逆転に成功すると、その後も 大澤 伸幸はリードを守り続け、見事開幕戦を制し、JPSA初優勝を決めました!!



またウィメンズは、橋本 小百合(ハシモト・サユリ)が開幕戦を制し、幸先の良いスタートを切りました!! ファイナルでは、昨年のグランドチャンピオン大村 奈央(オオムラ・ナオ)、谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)、田原 啓江(タハラ・ヒロエ)と対戦し、激戦を制しての優勝となりました!!



ツアー開幕戦は白熱したコンテストとなりました!! この開幕戦を制した 大澤 伸幸、橋本 小百合がこの勢いに乗って、今後も勝ち上がっていくのでしょうか!? 今年も JPSAのツアーから目が離せません!!



最終結果
メンズ
優勝 大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)
2位 田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)
3位 椎葉 順(シイバ・ジュン)
4位 林 健太(ハヤシ・ケンタ)


ウィメンズ
優勝 橋本 小百合(ハシモト・サユリ)
2位 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
3位 谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)
4位 田原 啓江(タハラ・ヒロエ)



RONINプロ 藤本軌道カップ の詳細はこちらから


RONINプロ 藤本軌道カップ のサーフィン大会会場


より大きな地図で 多々戸浜(たたどはま) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典