サーフィンニュース

ISA 世界ジュニア選手権がスタート!! 日本代表選手が白熱した戦いを見せる!!


5月 20日より 南米ペルーのリマ Punta Hermosa(プンタ・エルモサ)で
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship(クイックシルバー アイエスエー ワールド ジュニア チャンピオンシップ)が開催されています。
開催期間  5月 21日(土)~ 5月 29日(日) 時差 -14時間(サマータイムなし)


このサーフィン大会は、各国の選ばれたトップジュニアのサーファーが集まり、世界ナンバー 1を決めるジュニアの大会となっています!! 日本代表からは下記のトップジュニアサーファーがエントリーしています。


メン アンダー 16

仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 稲葉 玲王(イナバ・レオ) 大原 洋人(オオハラ・ヒロト) 佐藤 魁(サトウ・ガイ)

メン アンダー 18

大森 海夏人(オオモリ・カナト) 松野 陽斗(マツノ・アキト) 渡邊 藍(ワタナベ・アオイ) 山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)

ウィメン アンダー 18

水野 亜彩子(ミズノ・アサコ) 村松 爽香(ムラマツ・サヤカ) 高橋 みなと(タカハシ・ミナト) 野呂 玲花(ノロ・レイカ)


※大原 洋人は体調不良のため、今大会の出場をキャンセルしたようです。 次のコンテストに向けての回復を祈るばかりです。



このサーフィン動画は Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ISAsurfing



コンテスト 2日目は各クラスのラウンド 1の全ヒートと、メン アンダー 18 ラウンド 2の全ヒートが消化しました。メン アンダー 18のヒート 6には松野 陽斗(マツノ・アキト)が登場しました!! ヒート後半までラウンドアップ圏内の 2位の位置についていましたが、ヒート終盤に逆転を許してしまい、3位で敗者復活戦となるリパチャージへ回る結果となりました。



ヒート 11には渡邊 藍(ワタナベ・アオイ)が登場すると、トータル 8.83ポイントをマークし、見事 1位で次のラウンドにコマを進めました!! その後ヒート 23には山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)が登場し、トータル 6.50ポイントで 2位でラウンド 2に進出しました!! またヒート 26に登場した大森 海夏人(オオモリ・カナト)も、トータル 5.17ポイントで 2位でラウンドアップを決めました!!



またメン アンダー 16では、ヒート 8に仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)が登場すると、トータル 9.74ポイントで 2位で次のラウンドにコマを進めました!! その後ヒート 12には佐藤 魁(サトウ・ガイ)が登場しました!! ヒート中盤 4.83ポイントをマークするなどして、トップに立っていましたが、その後逆転を許してしまい、惜しくも 3位で敗者復活戦となるリパチャージへ回りました。



またヒート 16には稲葉 玲王(イナバ・レオ)が登場し、日本でもお馴染みのトップジュニア五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)などと対戦しました!! ヒート後半、稲葉 玲王は 4.83ポイントをマークしラウンドアップ圏内の 2位となりますが、ヒート終盤に 五十嵐 カノアが 5.83ポイントをマークし、五十嵐 カノアはトップに立ち、稲葉 玲王は 3位となってしまいます。 その後も 五十嵐 カノアは 6.83ポイントをマークし、1位でラウンドアップ!! 稲葉 玲王は惜しくもリパチャージへ回る結果となりました。



またウィメン アンダー 18では、ヒート 10に水野 亜彩子(ミズノ・アサコ)が登場すると、トータル 8.67ポイントをマークし、2位でラウンド 2へコマを進めました!! またヒート 12には野呂 玲花(ノロ・レイカ)が登場しました!! ヒート前半に 5.50ポイントをマークしトップに立つも、その後逆転を許してしまいます。 ですがヒート終盤に 6.33ポイントをマークして逆転に成功し、見事 1位で次のラウンドにコマを進めました!!



ヒート 14には村松 爽香(ムラマツ・サヤカ)が登場しました!! ヒートは終始トップを争う白熱したヒートとなりましたが、終盤に相手に 9.33のハイスコアをマークされてしまい、村松 爽香は 2位で次のラウンドにコマを進めました!! またヒート 16に登場した高橋 みなと(タカハシ・ミナト)は、7.73と、8.27のハイスコアをマークして、堂々の 1位通過で次のラウンドにコマを進めました!!



そしてメン アンダー 18のラウンド 2のヒート 5には、渡邊 藍(ワタナベ・アオイ)が登場すると、トータル 6.46ポイントで 2位で次のラウンド 3に進出しました!! ヒート 12には、山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)が登場すると、終盤に 5.83ポイント、4.03ポイントをマークして逆転に成功し、見事 1位で次のラウンドにコマを進めました!! 続くヒート 13には 大森 海夏人(オオモリ・カナト)が登場しますが、4位でリパチャージへと回りました。



コンテスト 3日目は、日本時間の 24日の夜ごろからヒートがスタートします!! 日の丸を背負って戦う日本代表選手を、ぜひライブ中継で応援しましょう!! がんばれニッポン!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -14時間 サマータイムなし)


Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Punta Hermosa(プンタ・エルモサ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典