サーフィンニュース

松野 陽斗、稲葉 玲王、高橋 みなと、村松 爽香が惜しくも敗退!! ISA 世界ジュニア選手権 4日目


5月 20日より 南米ペルーのリマ Punta Hermosa(プンタ・エルモサ)で
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship(クイックシルバー アイエスエー ワールド ジュニア チャンピオンシップ)が開催されています。
開催期間  5月 21日(土)~ 5月 29日(日) 時差 -14時間(サマータイムなし)


このサーフィン大会は、各国の選ばれたトップジュニアのサーファーが集まり、世界ナンバー 1を決めるジュニアの大会となっています!! 日本代表からは下記のトップジュニアサーファーがエントリーしています。


メン アンダー 16

仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 稲葉 玲王(イナバ・レオ) 大原 洋人(オオハラ・ヒロト) 佐藤 魁(サトウ・ガイ)

メン アンダー 18

大森 海夏人(オオモリ・カナト) 松野 陽斗(マツノ・アキト) 渡邊 藍(ワタナベ・アオイ) 山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)

ウィメン アンダー 18

水野 亜彩子(ミズノ・アサコ) 村松 爽香(ムラマツ・サヤカ) 高橋 みなと(タカハシ・ミナト) 野呂 玲花(ノロ・レイカ)


※大原 洋人は体調不良のため、今大会の出場をキャンセルしたようです。 次のコンテストに向けての回復を祈るばかりです。



このサーフィン動画は Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship 3日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ISAsurfing



コンテスト 4日目は各クラスのリパチャージ ラウンド 2の全ヒートと、メン アンダー 18のリパチャージ ラウンド 3の全ヒートが消化しました。 メン アンダー 18のリパチャージ ラウンド 2 ヒート 4には松野 陽斗(マツノ・アキト)が登場しました!! 松野 陽斗はヒート終盤まで苦戦を強いられてましたが、残り 5分で逆転の 4.07ポイントをマークして ラウンドアップ圏内の 2位となります!! その後も順位を守り続け、見事 2位で次のラウンドにコマを進めました!!



その後のヒート 14には大森 海夏人(オオモリ・カナト)が登場しました!! ヒート序盤に 5.33ポイントをマークしてトップに立つと、その後も 5.33ポイントをマークしてヒートの主導権を握ります!! その後はヒート終了までトップを守り続け、見事 1位でラウンドアップを決めました!!



メン アンダー 16のリパチャージ ラウンド 2 ヒート 8には稲葉 玲王(イナバ・レオ)が登場し、ラウンド 1で対戦した五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)と再戦しました!! ヒート序盤はお互いトップに立つ事が出来ない中、後半に差し掛かると 五十嵐 カノアが、6.17ポイントをマークして逆転に成功します!!


稲葉 玲王も果敢に攻めますが、惜しくも逆転には届きません。 その後リードを奪われてしまった五十嵐 カノアは残り 4分、逆転の 6.50ポイントをマークして再びトップに立ちます!! ヒートはそのまま終了して 五十嵐 カノアは 1位でラウンドアップ!! 稲葉 玲王はリベンジを果たす事が出来ず、惜しくもこのラウンドで姿を消してしまいました。



ウィメン アンダー 18のリパチャージ ラウンド 2 ヒート 5には水野 亜彩子(ミズノ・アサコ)と、野呂 玲花(ノロ・レイカ)が登場し、日本代表同士での対決となりました!! ヒート後半までお互い主導権を握る事が出来ませんでしたが、残り 7分のところで 水野 亜彩子が 4.17ポイントをマークしてトップに立ちます!!


野呂 玲花も後を追う形で 4.93ポイントと、4.83ポイントをマークして 2位の位置につきます!! その後も 水野 亜彩子は 5.67ポイント、6.83ポイントと点数を広げ、見事 1位で次のラウンドにコマを進めました!! また 野呂 玲花も水野 亜彩子に続いて、2位でラウンドアップを決めました!!



ヒート 7には高橋 みなと(タカハシ・ミナト)が登場しましたが、イイところを見せる事が出来ず、惜しくもこのラウンドで姿を消してしまいました。 また続くヒート 8に登場した村松 爽香(ムラマツ・サヤカ)も、残念ながらこのラウンドで敗退となってしまいました。



メン アンダー 18のリパチャージ ラウンド 3 ヒート 1には松野 陽斗(マツノ・アキト)が登場しましたが、トータル 4.90ポイントと不完全燃焼に終わってしまい、残念ながらこのラウンドで姿を消してしまいました。 またリパチャージ ラウンド 3の最終ヒートに登場した大森 海夏人(オオモリ・カナト)は、トータル 8.33ポイントで 2位でラウンドアップを決めています!!



今後の日本代表選手の登場予定は下記の通りです!!


メン アンダー 18
渡邊 藍はラウンド 3のヒート 4
山中 海輝はラウンド 3のヒート 6
大森 海夏人はリパチャージラウンド 4のヒート 7


メン アンダー 16
仲村 拓久未はラウンド 3のヒート 2


ウィメン アンダー 18
水野 亜彩子はリパチャージラウンド 3のヒート 3
野呂 玲花はリパチャージラウンド 3のヒート 4



残っている日本代表選手は、惜しくも負けてしまった日本代表選手の分まで、ぜひ勝ち上がって欲しいです!! コンテスト 5日目は、日本時間 26日の夜 9時半頃からヒートが再開します!! 日の丸を背負って戦う日本代表選手を、ぜひライブ中継で応援しましょう!! がんばれニッポン!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -14時間 サマータイムなし)


Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Punta Hermosa(プンタ・エルモサ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典