サーフィンニュース

台風2号がカットバックして太平洋上を進む予報!! サイズアップはいつから!?


台風2号がカットバックして太平洋上を進む予報!! サイズアップはいつから!?

台風2号(ソングダー)は、今朝フィリピンの東の海上をゆっくり発達しながら、北西の方向に進んでいます。これからカットバックをし、太平洋上を進む予報です。



27日お昼の中心気圧は 920hPa にまで発達し、台風の強さとしては、最大クラスの「猛烈な」強さとなりました。


今後は気象庁の予報によると
28日00時には 925hPa
28日12時には 930hPa
29日09時には 950hPa
30日09時には 980hPa
とだんだん弱まりながら、スピードを早めつつ進む予報です。



沖縄本島や奄美諸島などでは、今週末大荒れの天気が予想されています。また関西~関東も、台風からの暖かい湿った空気によって、梅雨前線が刺激されて大雨が降る予報が出ています。



大雨によって、災害が起きないことを祈るのみですが、サーファーならいつからサイズアップするかが気になります。沖縄のスーサイドポイントは、すでにクローズ。宮崎のポイントもクローズ気味。四国でもクローズ気味です。しかし宮崎・四国の波は、前日からの東からのウネリによるもので、台風からのウネリではないようです。



宮崎・四国に台風のウネリが入ってくのは 28日(土)後半~29日(日)
伊良湖・湘南では 29日(日)~30日(月)
千葉東エリアは 30日(月)~31日(火)ごろになるようです。



上級者のサーファーは十分注意して、初心者・中級者のサーファーは、無理をしないようにしましょう。



*画像の熱帯低気圧及び台風の位置は、気象庁の台風情報を参考に制作したおおまかなもので、正確な位置ではありません。
詳細を確認したい方は気象庁のページをチェックしてください。→ 気象庁 | 台風情報







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典