サーフィンニュース

ISA 世界ジュニア選手権が終了 日本は 13位!! 仲村 拓久未は個人で 16位!!


5月 20日より 南米ペルーのリマ Punta Hermosa(プンタ・エルモサ)で開催されていた
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship(クイックシルバー アイエスエー ワールド ジュニア チャンピオンシップ)が終了しました。
開催期間  5月 21日(土)~ 5月 29日(日) 時差 -14時間(サマータイムなし)


このサーフィン大会は、各国の選ばれたトップジュニアのサーファーが集まり、世界ナンバー 1を決めるジュニアの大会となっています!! 日本代表からは下記のトップジュニアサーファーがエントリーしていました。


メン アンダー 16

仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 稲葉 玲王(イナバ・レオ) 大原 洋人(オオハラ・ヒロト) 佐藤 魁(サトウ・ガイ)

メン アンダー 18

大森 海夏人(オオモリ・カナト) 松野 陽斗(マツノ・アキト) 渡邊 藍(ワタナベ・アオイ) 山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)

ウィメン アンダー 18

水野 亜彩子(ミズノ・アサコ) 村松 爽香(ムラマツ・サヤカ) 高橋 みなと(タカハシ・ミナト) 野呂 玲花(ノロ・レイカ)


※大原 洋人は体調不良のため、今大会の出場をキャンセルしました。 次のコンテストに向けての回復を祈るばかりです。



このサーフィン動画は Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ISAsurfing



コンテスト 6日目のメン アンダー 16のラウンド 4 ヒート 2には、日本代表選手としてただ 1人残っていた仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)が登場しました!! ヒート序盤は 4.50ポイントなどをマークして、リードを走っていましたが、ヒート後半に逆転を許してしまい、残念ながら 4位でリパチャージへと回りました。


その後 仲村 拓久未は、リパチャージのラウンド 6 ヒート 1に登場しましたが、このラウンドでもイイところを見せる事が出来ず、残念ながらここで姿を消してしまいました。 ですが 仲村 拓久未は今大会で 16位という好成績を残しました!! 最後まで大健闘を見せてくれた 仲村 拓久未に大きな拍手を送りたいです!!



そしてコンテストは現地時間の 28日にファイナルデーを迎え、選手達は最後の最後まで白熱した戦いを見せてくれました!! メン アンダー 18を制したのはCristobal de Col(PER)(クリストバル・デ・コル)となりました!! クリストバル・デ・コルはリパチャージから見事勝ち上がり、素晴らしいサーフィンを見せて自国であるペルーで優勝を決めました!!



メン アンダー 16はブラジルのFilipe Toledo(BRA)(フィリップ・トレド)が優勝を決めました!! 昨年の世界戦にも出場していた フィリップ・トレドはその経験を活かし、激戦となったファイナルを制しました!! またウィメン アンダー 18はフランスのCannelle Bulard(FRA)(カネール・ブラード)が優勝となりました!! カネール・ブラードは、メンズ顔負けの素晴らしいサーフィンを披露して、見事勝利をモノにしました!!



そして国別ランキングでは自国であるペルーが昨年の世界戦に続き、見事優勝を決めました!! 2位は南アフリカ、3位は昨年優勝国のオーストラリアとなりました。 また日本は昨年よりランキングを 3つダウンして、13位でフィニッシュとなりました。 ですがこのコンテストで日本代表選手は、最後まで素晴らしい活躍を見せてくれました!! 今回の経験を活かして、今後のコンテストでの活躍に期待したいです!!



国別ランキング最終結果
優勝 ペルー
2位 南アフリカ
3位 オーストラリア
4位 ハワイ
5位 アメリカ


13位 日本



各クラス最終結果
メン アンダー 18
優勝 Cristobal de Col(PER)(クリストバル・デ・コル)
2位  Vasco Ribeiro(POR)(バスコ・リベイロ)
3位  David Brand(RSA)(デイヴィ・ブランド)
4位  Miguel Tudela(PER)(ミゲール・トゥデラ)


メン アンダー 16
優勝 Filipe Toledo(BRA)(フィリップ・トレド)
2位  Dylan Lightfoot(RSA)(ディラン・ライトフット)
3位  Joaquin Del Castillo(PER)(ホアキン・デル・キャスティーリョ)
4位  Juninho Urcia(FRA)(ジュニーニョ・ウルシア)


ウィメン アンダー 18
優勝 Cannelle Bulard(FRA)(カネール・ブラード)
2位  Bianca Buitendag(AUS)(ビアンカ・ブュイティンダッグ)
3位  Nikki Van Dijk(AUS)(ニッキ・ヴァン・ダイク)
4位  Codie Klein(AUS)(コーディー・クライン)



Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship はこちらのサイトから


Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Punta Hermosa(プンタ・エルモサ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典