サーフィンニュース

大野 修聖はラウンド 96でまさかの敗退!! スーパーサーフ スター 2011


5月 31日より ブラジル サンタ カタリーナ州 Imbituba(インビトゥバ)で ASP メンズプライムイベント
SuperSurf Star 2011(スーパーサーフ スター)が開催されています。


開催期間   5月 31日(火)~ 6月 5日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
賞金総額     $250,000(日本円で 約 2000万円 1ドル 81円で計算)



このサーフィン動画は SuperSurf Star 2011 ラウンド 1のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube OficialSupersurf



コンテスト 2日目はラウンド 48の途中までヒートが消化しました。 そんな中ラウンド 96のヒート 19には、日本からただ 1人エントリーしている大野 修聖(オオノ・マサトシ)が登場し、オーストラリアのトップサーファーDion Atkinson(AUS)(ディオン・アトキンソン)と、Dylan Graves(PRI)(デュラン・グラビス)、Gustavo Fernandes(BRA)(グスタボ・フェルナンデス)と対決しました!! 大野 修聖はヒート中盤にラウンドアップ圏内の 2位の位置をキープしますが、その後逆転を許してしまい、惜しくもこのラウンドで姿を消してしまいました。



その後のラウンド 48のオープニングヒートでは、Jadson Andre(BRA)(ジャドソン・アンドレ)と、Raoni Monteiro(BRA)(ラオニ・モンテイロ)のブラジルの現役 WTサーファー同士の対決が行われました!! ヒート前半は 2人ともポイントを出せませんでしたが、後半に ラオニ・モンテイロが逆転に成功し、1位で次のラウンドにコマを進めました!! また ジャドソン・アンドレは残念ながら 3位で、このラウンドで敗退となってしまいました。



大野 修聖は今大会 73位でフィニッシュとなりました。 今後は戦いの場をポルトガルに移して、6月 14日から行われる ASP プライムイベント Quiksilver Pro Portugal(クイックシルバー プロ ポルトガル)にエントリーしてします!! 後半の ワールドツアーのクオリファイに向けて、ぜひ上位進出を目指して欲しいです!!



※このサーフィン大会のコンテスト 3日目は、日本時間の夕方 6時45分からコールがあります!! 今後もトップサーファー達の白熱した戦いを、ライブ中継で観戦しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
SuperSurf Star 2011 はこちらのサイトから
ライブ中継は「Live Webcast」をクリック!!(時差 -12時間 サマータイム期間外)


SuperSurf Star 2011 のサーフィン大会会場


より大きな地図で Imbituba(インビトゥバ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典