サーフィンニュース

スーパーサーフ スター は、ブラジルのトップジュニア ガブリエル・メディナが制する!!


5月 31日より ブラジル サンタ カタリーナ州 Imbituba(インビトゥバ)で開催されていた ASP メンズプライムイベント
SuperSurf Star 2011(スーパーサーフ スター)が終了しました。


開催期間   5月 31日(火)~ 6月 5日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
賞金総額     $250,000(日本円で 約 2000万円 1ドル 81円で計算)



このサーフィン動画は SuperSurf Star 2011 ラウンド 3のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube OficialSupersurf



見事コンテストを制したのは、ブラジルのトップジュニアサーファーGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)となりました!! ファイナルでは元 WTサーファーTom Whitaker(AUS)(トム・ウィッタカー)と対戦すると、エアーなどを交えた素晴らしいサーフィンを披露し、なんとパーフェクト 10をマークします!! その後もポイントを重ねていき、トータル 19.10のハイスコアで、ぶっちぎりの強さで勝利を手にしました!!



またこのサーフィン大会には、日本から大野 修聖(オオノ・マサトシ)がエントリーしていましたが、まさかのラウンド 96で負けてしまい、73位でフィニッシュとなりました。 次のコンテストは、6月 14日からポルトガル行われる ASP プライムイベント Quiksilver Pro Portugal(クイックシルバー プロ ポルトガル)にエントリーしてします!! 後半の ワールドツアーのクオリファイに向けて、ぜひ上位進出を目指して頑張って欲しいです!!



最終結果
優勝 Gabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ) $ 40,000(約 320万円)
2位 Tom Whitaker(AUS)(トム・ウィッタカー) $ 20,000(約 160万円)
3位 Gabe Kling(USA)(ゲイブ・クリング)  $ 11,000(約 88万円)
  Richard Christie(NZL)(リチャード・クリスティ)  $ 11,000(約 88万円)



SuperSurf Star 2011 はこちらのサイトから


SuperSurf Star 2011 のサーフィン大会会場


より大きな地図で Imbituba(インビトゥバ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典