サーフィンニュース

Quiksilver Pro Portugal がスタート!! 辻 裕次郎は惜しくも敗退!!


6月 14日より ポルトガル エリセイラ Ribeira d'Ilhas(リベイラ ディリャス)で ASP メンズプライムイベント Quiksilver Pro Portugal(クイックシルバー プロ ポルトガル)が開催されています。


開催期間   6月 14日(火)~ 6月 19日(日) 時差 -8時間(サマータイム期間中)
賞金総額     $250,000(日本円で 約 2000万円 1ドル 80円で計算)



このサーフィン動画は Quiksilver Pro Portugal 初日のハイライト動画パート 1です。 クリックで再生。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト初日は、ラウンド 96の途中までヒートが消化しました。 ラウンド 96のヒート 4には、日本から出場している辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)が登場し、前回行われたプライムイベントで優勝した、トップジュニアサーファーのGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)と、元 WTサーファーのNathan Yeomans(USA)(ネーザン・ヨーマンズ)などと対決しました!! 辻 裕次郎は波をキャッチすると、果敢に攻めますがポイントが伸びず、惜しくも3位で敗退となってしまいました。



またこの日登場した、現役 WTサーファーのC.J. Hobgood(USA)(シー・ジェー・ホブグッド)、Brett Simpson(USA)(ブレッド・シンプソン)、Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)のトップサーファー 3選手が初戦敗退という波乱が起きました!! 今後も多くのトップ WTサーファーが登場するので注目です。



シーズン後半のワールドツアーのクオリファイを目指す大野 修聖(オオノ マサトシ)は、ラウンド 96のヒート 18に登場し、海外のトップサーファーTanner Gudauskas(USA)(タナー・ガダスカス)と、トップジュニアサーファーのMaxime Huscenot(FRA)(マキシム・フスナット)などと対決します!! またヒート 17に登場予定だった田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)は、このコンテストの出場をキャンセルしたようです。



コンテスト 2日目は日本時間の 15時にコールが掛かります!! 初戦からハードなヒートが予想されますが、日本の底力を見せてぜひ勝ち上がって欲しいです!! ライブ中継で日本から大きなエールを送りましょう!!



このサーフィン動画は Quiksilver Pro Portugal 初日のハイライト動画パート 2です。 クリックで再生。

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver Pro Portugal はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -8時間 サマータイム期間中)


Quiksilver Pro Portugal のサーフィン大会会場


より大きな地図で Ribeira d'Ilhas(リベイラ ディリャス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典