サーフィンニュース

原発による海水汚染でサーフィンにもたらす影響を 2人の専門家が解説


この動画は 2人の専門家が、福島第一原発による海水汚染で、サーフィンや海水浴などにもたらす影響を解説している動画です。 長い文章や図で説明されてもイマイチ解らない!!と言う方は、この動画を見て再度、福島第一原発による海水汚染で、サーフィンや海水浴などにもたらす影響を再確認してみて下さい。



反原発の立場で活動を続けている『未来バンク事業組合』理事長の田中 優(タナカ ユウ)さんは、放射能汚染が広がっていく経緯として、『福島から流れた放射能は茨城全体を連なったのちに、犬吠埼の突端からは太平洋に行き、ハワイ沖でグルグル回るという形で放射能汚染は広がっていく』と解説しています。



この動画は専門家の田中 優氏が、原発による海水汚染について解説している様子です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube polepolepon



資源材料工学を専門として、現在は数々のテレビ番組で解説者として出演している武田 邦彦(タケダ クニヒコ)教授も、『海水の放射性物質の検査結果が出るまでは、サーフィンを控えた方がいい』と呼びかけています。



この動画は専門家の武田 邦彦氏が、原発による海水汚染について解説している様子です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube polepolepon



『放射性物質が検出!! 検出されず!!』と、いろいろな場所で様々な情報があります。
各サーフィンエリアの放射線濃度の測定結果まとめ


心配なサーファーの方は、自分が納得できる情報が得られるまで、サーフィンをするのは見合わせたほうが良さそうです。 もちろんサーフィンする方も、常に最新のニュースをチェックするなどして、情報収集を心がけて、自己判断の上でサーフィンするようにしましょう。



田中 優さんのプロフィールなどはこちらから

武田 邦彦さんのプロフィールなどはこちらから







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典