サーフィンニュース

台風5号は温帯低気圧へ。今後はサイズダウンが進みそう


台風5号は温帯低気圧へ。今後はサイズダウンが進みそう

台風5号(メアリー)は黄海付近を北上しています。今朝の中心気圧は 990hPaです。今後は温帯低気圧に変わる予報です。



この週末は太平洋側の広いエリアでサイズアップが見られましたが、今朝はすでにサイズダウンが進んでいます。



今回も台風からの湿った空気が梅雨前線を刺激して、九州の一部の地域に大雨を降らせました。今後も九州や東北で大雨のおそれがあるようです。



台風5号は、どちらかと言えばサーフィンよりも災害よりの台風だった感じです。災害をもたらす台風は困りますが、サーファーが大波を楽しめる波のみを、送り届けてくれる台風なら大歓迎です。



今年は東日本大震災により、東北地方が大変なダメージを受けているので、本格的な台風シーズンを迎える前に、少しでも復興が進み、政府も早めの対策をしてくれることを望みます。



*画像の熱帯低気圧・台風の位置は、いろいろな気象情報サイトを参考にしたもので、正確な位置ではありません。
参考にしている気象情報サイトはこちら↓
台風情報 - ウェザーニュース
気象庁 | 台風情報
気象庁 | 天気図
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典