サーフィンニュース

Quiksilver King of the Grommets Izu は、小林 直海、西 優司、橋本 恋が優勝!!


7月 9日より 静岡県 下田市 多々戸浜で開催されていた ASP JAPAN グレード 1 Quiksilver King of the Grommets Izu(クイックシルバー キング オブ ザ グロメット イズ)が終了しました。


開催期間   7月 9日(土)~ 7月 10日(日)



このサーフィン動画は Quiksilver King of the Grommets Izu ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



今シーズン第 2戦目となるカデットクラスを制したのは、小林 直海(コバヤシ・ナオミ)となりました!! ファイナルでは優勝候補の仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)と対戦し、7.00のハイスコアをマークした 小林 直海が、見事優勝を決めました!! カデットクラスでは、8月 31日までのランキングが 1位の選手は、9月にフランスで開催される Quiksilver King of the Grommet(クイックシルバー キング オブ ザ グロメット)に、日本代表選手として選抜されます。



今シーズン第 1戦目となるグロメットクラスは、西 優司(ニシ・ユウジ)が優勝を手にしました!! ファイナルでは森 友二(モリ・ユウジ)と対戦し、トータル 13.00ポイントをマークした 西 優司が勝利を手にしました!!



ガールズクラスでは、若干 13歳の橋本 恋(ハシモト・レン)が見事優勝を手にしました!! ファイナルでは昨年の ASP ジャパン ガールズチャンピオンの大村 奈央(オオムラ・ナオ)と対戦し、トップサーファーを抑えての優勝となりました!! ガールズクラスでは、第 1戦~第 3戦と、現在調整中の第 4戦を含めたコンテストの合計ポイントで、ランキングが 1位と 2位になった選手は、10月にインドネシアバリ島で行われる OAKLEY Pro Junior(オークリー プロ ジュニア)に選抜されます。



次の ASPイベントは、7月 15日から神奈川県藤沢市で開催される MURASAKI Pro Junior(ムラサキ プロ ジュニア)となります。 このコンテストではジュニア、カデット、グロメット、ガールズの 4クラスが行われますので、ぜひ注目しましょう!!



最終結果
カデット(アンダー16)
優勝 小林 直海(コバヤシ・ナオミ)
2位 仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)
3位 小林 稜生(コバヤシ・リョウ)
   堀越 力(ホリコシ・リキ)


グロメット(アンダー12)
優勝 西 優司(ニシ・ユウジ)
2位 森 友二(モリ・ユウジ)
3位 都筑 百斗(ツヅキ・モモト)
   野呂 海利(ノロ・カイリ)


ガールズ(アンダー20)
優勝 橋本 恋(ハシモト・レン)
2位 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
3位 須田 那月(スダ・ナツキ)
   北沢 麗奈(キタザワ・リナ)



Quiksilver King of the Grommets Izu はこちらのサイトから


Quiksilver King of the Grommets Izu のサーフィン大会会場


より大きな地図で 多々戸浜(たたどはま) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典