サーフィンニュース

ラウンド 2ではオッキーとガーが対決!! スーパー サーフ ワールド マスター ツアー 2日目


7月 26日より ブラジル リオデジャネイロ州 イパネマ Arpoador(アルポラドル)で ASP マスターズイベント Super Surf World Master Tour(スーパー サーフ ワールド マスター ツアー)が開催されています。


開催期間   7月 26日(火)~ 7月 31日(日) 時差 -12時間(サマータイム期間外)
賞金総額     $220,000(日本円で 約 1720万円 1ドル 79円で計算)



コンテスト 2日目は、マスターズクラスのラウンド 2と、グランドマスタークラスのラウンド 1の全ヒートを消化しました。 マスターズクラス ラウンド 2のヒート 1には、元ワールドチャンピオンのBarton Lynch(AUS)(バートン・リンチ)が登場しますが、ラウンド 1に続きこのラウンドも 4位となりました。



その後のヒート 3に登場した、元ワールドチャンピオンのDerek Ho(HAW)(デレク・ホー)は、Jake Paterson(AUS)(ジェイク・パターソン)などと対戦し、このラウンドは 3位となりました。 続くヒート 4に登場した、元ワールドチャンピオンのTom Curren(USA)(トム・カレン)は、ブラジリアンサーファー ネコ・パタラッツの兄、Flavio Padaratz(BRA)(フラビオ・パタラッツ)などと対戦し、トータル 11.00ポイントをマークして、2位となりました!!



続くヒート 5では、元ワールドチャンピオンのオッキーことMark Occhilupo(AUS)(マーク・オキルーポ)と、ガーことBrad Gerlach(USA)(ブラッド・ガーラック)が直接対決しました!! トータル 11.80ポイントをマークしたオッキーは、このラウンドで 2位となり、波に乗らなかったガーは、このラウンドで 4位となってしまいました。 続くヒート 6に登場したLuke Egan(AUS)(ルーク・イーガン)は、8.50のハイスコアをマークし、堂々の 1位となりました!!



グランドマスタークラスでは、ラウンド 1のヒート 1に、元ワールドチャンピオンのShaun Tomson(ZAF)(ショーン・トムソン)が登場し、トータル 12.75ポイントをマークして、堂々の 1位となりました!!


続くヒート 2では、Wayne Bartholomew(AUS)(ウェイン・バーソロミュー)と、Peter Townend(AUS)(ピーター・タウンゼンド)の、元ワールドチャンピオン同士の対決となりましたが、ウェインが 3位、ピーターが 4位となりました。



コンテスト 3日目は、日本時間 28日の午後 7時半頃にコールが掛かります!! ぜひライブ中継でベテラン選手達のサーフィンを観戦しましょう!!



今後の注目選手の登場予定は下記の通りです(※登場順)
マスターズクラス
バートン・リンチはラウンド 3のヒート 1
ブラッド・ガーラックはラウンド 3のヒート 1
デレク・ホーはラウンド 3のヒート 3
トム・カレンはラウンド 3のヒート 4
オッキーはラウンド 3のヒート 5
ルーク・イーガンはラウンド 3のヒート 6


グランドマスタークラス
ショーン・トムソンはラウンド 2のヒート 1
ウェイン・バーソロミューはラウンド 2のヒート 2
ピーター・タウンゼンドはラウンド 2のヒート 4



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Super Surf World Master Tour はこちらのサイトから
ライブ中継は「Live Webcast」をクリック!!(時差 -12時間 サマータイム期間外)


Super Surf World Master Tour のサーフィン大会会場


より大きな地図で Arpoador(アルポラドル) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典