サーフィンニュース

Quiksilver Pro Junior Shikoku Open が終了!! 優勝は加藤 嵐・仲村 拓久未・西 優司・橋本 恋!!


8月 18日より 高知県 東洋町 生見海岸(いくみかいがん)で開催されていた ASP JAPAN ジュニアイベント Quiksilver Pro Junior Shikoku Open(クイックシルバー プロ ジュニア シコク オープン)が終了しました。


開催期間     8月 18日(木)~ 8月 20日(土)
賞金総額     ジュニア Grade 1        $5,000(日本円で 約 40万円 1ドル 78円で計算)
         ガールズジュニア Grade 1    No prize
         カデット Grade 1        No prize
         グロメット Grade 1       No prize



このサーフィン動画は Quiksilver Pro Junior Shikoku Open ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



見事ジュニアクラスを制したのは、今シーズン絶好調の加藤 嵐(カトウ・アラシ)となりました!! ファイナルでは佐藤 魁(サトウ・ガイ)と対戦し、前戦に続いて素晴らしいサーフィンを見せて、今シーズン 2勝目を挙げました!!



カデットクラスを制したのは、優勝候補の仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)となりました!! ファイナルではツアー 2戦目を制した小林 直海(コバヤシ・ナオミ)と対戦し、終始ヒートをリードしての勝利となりました!!


カデットクラスのランキングトップとなっている仲村 拓久未は、9月にフランスで開催される Quiksilver King of the Grommet(クイックシルバー キング オブ ザ グロメット)の、日本代表選手に決定しました!! 世界での活躍にも期待が掛かります!!



グロメットクラスを制したのは、西 優司(ニシ・ユウジ)となりました!! ファイナルでは都筑 百斗(ツヅキ・モモト)と対戦し、トータル 10.25ポイントをマークして、ツアー初戦に続いて 2勝目を手にしました!!



ガールズクラスを制したのは、13歳の橋本 恋(ハシモト・レン)となりました!! ファイナルでは野呂 玲花(ノロ・レイカ)と対戦し、トータル 8.25ポイントをマークした橋本 恋が、嬉しい今シーズン 2勝目となりました!!



次の ASPジュニアイベントは、9月 21日からフィリピンで行われる Billabong Pro Junior Asia presented by Sony Ericsson(ビラボン プロ ジュニア アジア プレゼンツ バイ ソニー エリクソン)となります。 このコンテストはグレードが 5という事もあり、多くのトップサーファーが出場予定となっています!! ぜひ注目しましょう!!



Quiksilver Pro Junior Shikoku Open 最終結果
ジュニア Grade 1
優勝 加藤 嵐(カトウ・アラシ)      $2,000 (約 15万円)
2位  佐藤 魁(サトウ・ガイ)       $900(約 7万円)
3位  大橋 海人(オオハシ・カイト)    $550(約 4万円)
    仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)    $550(約 4万円)


ガールズジュニア Grade 1
優勝 橋本 恋(ハシモト・レン)
2位  野呂 玲花(ノロ・レイカ)
3位  黒川 日菜子(クロカワ・ヒナコ)
    武知 実波(タケチ・ミナミ)


カデット Grade 1
優勝 仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)
2位  小林 直海(コバヤシ・ナオミ)
3位  松下 諒大(マツシタ・リョウタ)
    野呂 海利(ノロ・カイリ)


グロメット Grade 1
優勝 西 優司(ニシ・ユウジ)
2位  都筑 百斗(ツヅキ・モモト)
3位  野呂 海利(ノロ・カイリ)
    藤沼 佳太郎(フジヌマ・ケイタロウ)



Quiksilver Pro Junior Shikoku Open はこちらのサイトから


Quiksilver Pro Junior Shikoku Open のサーフィン大会会場


より大きな地図で 生見海岸(いくみかいがん) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典